08/24
Twenty‐four Seasons Cooking

こだわりの夏カレー

2017.05.21

GRAIN FULL

小満

小満は5月21日から6月4日頃まで。
万物が勢いよく成長して、天地に生気が満ちるという意味。
陽気が盛んになり、日中は汗をかき、暑さを感じ、
完全に夏として実感できるころ。
この小満は毎年恒例の「夏カレー解禁日」
マルミツポテリが勝手に定めてますが、暑くなる夏に向かって
スパイスを効かせた夏カレーは体には最適。
元々スパイスは薬として使われていて、カレーに使うスパイスは
消化促進や代謝促進、発汗促進、食欲増進などなど
効能も夏にぴったりの料理。
今回はこだわりの夏カレーで元気をもらおう。

まずはスペアリブをつけ込むとこから。
塩こしょうしてから、
特製ペーストでマリネして、
一晩漬け込みます。

スタータースパイスを
きっちり計量していきます。
このスパイスの割合で
カレーの味が決まってきます。

シーズニングボールが並ぶと
これだけでかわいい。

スタータースパイスを
火入れに要する時間が長い順に
弱火でテンパリングしていく。
1.シナモン 2.ローリエ
3.マスタードシード
4.クミン
5.クローブ 6.唐辛子
絶対焦がしちゃダメなんです。

ちなみに【テンパリング】とは、
油でホールスパイスを
熱することによって、
スパイスの香りを引き出
油にスパイスの香りを移していく
作業のこと。
カレーの香りの8割くらいを決める、
重要工程なんです。

テンパリングが終わったら
みじん切りにした
ショウガ・にんにく・たまねぎを
鍋に入れ、アメ色になるまで
炒めます。

アメ色になったら、パウダースパイス
トマトホール、ヨーグルト、
マリネしたスペアリブを入れて、
コトコト煮込みます。
ここでまた一晩寝かせると
味が馴染んでさらにおいしい。

夏野菜たちをバターで炒めます。

炒めた野菜を
鍋に入れて軽く煮込みます。

人参と新ジャガは
オーブンでローストすると
甘みが出てすごく美味しい

後は盛りつけると   

夏カレー完成!!
盛りつけ方も、
器に合わせて楽しめます。

小満の5月21日。皆さんも夏カレー解禁して
夏に向けての体作りと、
こだわりのカレーを楽しんでみてはいかがですか。

-today's used item-