Art de la Table

リネンと食器のコーディネート

上質なリネンのテーブルクロスと食器を組み合わせることで、 食卓が一段と華やかになります。

そして、華やかになれば料理も美味しそうに、
また集う人たちも楽しい時間になることでしょう。

マルミツウェブストアにはオリジナルの上質なリネンがたくさんあります。
毎週、生地に合わせたコーディネートをご紹介していきます。

毎日の生活の中に上質なリネンを取り入れてください。
食器たちもまた違った雰囲気を醸し出してくれます。

Art de la Table

fabric name

Orange Blue Check

オランジュブルーチェック

アフタヌーンティーをオレンジとブルーで春の装いに

シンプルなチェック柄ですが、発色の良いオレンジとネイビーの大胆な配色が印象的な生地。マニカレットプレートとレヴェイユポットのオレンジ、グランのブルーで同系色のコーディネートにすることで生地と器の一体感を出し、大人の春のアフターヌーンティーを演出。

リネンについて

fabric name

Jumelles Stripe

ジュメルストライプ

冬のごちそうを青と白のグラデーションコーディネートで

青紫色の爽やかな生地色の親しみやすさがあるストライプ柄の生地。年明けみんなで集まってパスタやポタージュを楽しむ洋風なコーディネート。ジュメルストライプの淡い青紫とパルード、アーリバードのツバメの青がグラデーションで食卓をひとつにしてくれる。冬を感じながら暖かいディナーのテーブルを作り上げました。

リネンについて

fabric name

Tricocheck #40

トリコチェック

春の訪れを感じるコーディネート

フランス語で3色を意味するトリコロールから名づけらた、赤・濃紺・白の糸で織られており、ややざっくりとした透け感のある生地。はっきりとした色ですが、糸の太さが均一でないため表情があり、優しい印象。食器も赤と白と青のトリコロールでコーディネートし、親しい友人と楽しい話で盛り上がるようなイメージのテーブルを作り上げました。

リネンについて

fabric name

Regent Check

リージェントチェック

大人のティーパーティ

リージェントチェックの名前の由来は、イギリスのリージェントストリート。イギリス最大のショッピングストリートだが、その昔は仕立屋が多くジェントルマンの集まる場所。そのちょっと上品でノスタルジックな生地にシックな器を合わせて大人のクリスマスティーパーティを作り上げました。

リネンについて

fabric name

Payzanne Brown

ペイザンヌ ブラウン

懐かしくて新しいコーヒータイム

ペイザンヌはフランス語で農民や田舎風という意味。アースカラーのブラウンに合わせて、飴色やキャラメル色の器で、冬の暖かいブランチをコーディネート。ボナクイユやクルトンのような表情のある器がブラウンのリネンと合わさって、優しい雰囲気をもたらしてくれています。

リネンについて

fabric name

Brixton Stripe

ブリクストンストライプ

懐かしくて新しいコーヒータイム

イギリス、ロンドンの活気あふれる日曜日のマーケットをイメージして企画された生地。リネンに合わせて、赤と濃紺と白の器を組み合わせ庭先でのコーヒーパーティーをコーディネート。ヴィンテージの生地ような素朴な風合いと発色の良い赤が際立つ、懐かしく新しいテーブルにしました。

リネンについて

fabric name

Payzanne

ペイザンヌ グレー

グレーとピンクの大人なティータイム

ペイザンヌはフランス語で農民や田舎風という意味。おおらかな農民をイメージして作られたグレーの生地に、少し華やかなピンクのカップ&ソーサーとヴィンテージの空気感を纏った器たちで校正することで、シックながら華やかなティータイムになります。

リネンについて

fabric name

Cantine

カンティーヌ

白と赤のコントラストが映える

カンティーヌとはフランス語で『食堂』という意味。大衆的なビストロやレストランのテーブルクロスをイメージして名付けられました。少しクリーム色がかったベース地に細いラインを3本並べた軽やかなボックスチェックが、どこか懐かしく、ノスタルジックな雰囲気を漂わせます。

リネンについて
next fabric next wednesday...
marumitsu webstore