premium lesson

特別講師によるプレミアム講座

standard lesson

時間をかけてじっくり学べる連続講座

2017年4月~7月第2日曜

第14期 スタジオ エムのお料理教室 お料理と器を学ぶ教室。(3,000円お買物券付)

「食事を楽しく!」という思いを大切に器を作って来たスタジオエム。だからこそお伝えできる、お料理と器の関係のこと。今回で13期目となるスタジオエムのお料理教室は、お料理のことと器のことが一緒に学べる教室です。1クール4回開催の教室は、和食、イタリアン、お菓子とさまざまなジャンルのお料理が学べるのもうれしいところ。お料理があまり得意ではないという方も、講師の先生方が基本から丁寧に教えて下さるので安心です。実習はグループで作るので、回を重ねるごとに、楽しく過ごせる仲間ができるのも講座の楽しみのひとつです。スタジオエムのスタッフによる器講座では、器の基本となる素材のことから、お手入れの方法までお話しします。器のことを知ると、器の選びの参考にもなりますよ。お料理を試食するときに使う器は、スタジオエムの器をご用意します。その中からお好きな組み合わせ楽しんで頂けます。普段使わない器を選んだり、新しい組み合わせをして試してみるのもいいですね。スタジオエムのお料理教室で、お料理と器のことを学んでみませんか。きっと毎日の食事がより楽しいものになりますよ。●1クール参加の方は、受講料¥1,500割引(¥19,500)と1クール参加の方にはもれなくオリジナルマイスタープレートをプレゼント致します。

木曜日/土曜日 

基礎から学ぶ明日の料理(使用期限なしの6回分チケット+特典付)

お料理を初めたばかりの方、改めて基礎から学びたい方に丁寧にゆっくりとお教えします。

3ヶ月単位で同内容の繰り返しレッスンです。

使用期限なしの6回チケットなので、受講できない回があっても同じ内容の別日程で受けることができます。(来年も継続予定です)

チケット購入の方には、スタジオエムのグッズをプレゼント!



盛付けは、テーマに沿ったマルミツポテリの器を使い、器の選び方や使い方、盛付けの仕方をお伝えします。

まずは揃えたい器、挑戦したい器など、レッスンで使う度に自分好みの器が見つかるはずです。



【切り方の回】    ■角皿

~切り方の基本とごはんの炊き方~

・豚の生姜焼き ・和風サラダ ・味噌汁 ・ごはん



【出汁の回】     ■丸皿

~出汁の基本と量り方の基本~

・魚の煮付け ・茶碗蒸し ・炊き込みご飯



【煮るの回】    ■小鉢

~煮る・茹でるの基本と土鍋で炊くごはん~

・筑前煮 ・青菜のお浸し ・味噌汁 ・土鍋ごはん



【焼く(フライパン)の回】  ■大皿

~焼く(フライパン)の基本と土鍋で炊くごはん~

・ハンバーグ ・ポテトサラダ ・土鍋ごはん



【焼く(オーブン)の回】  ■楕円形

~焼く(オーブン)の基本と麺を茹でる基本~

・トマトソースパスタ ・魚の香草焼き



【揚げるの回】

~揚げると炒めるの基本~  ■取り皿と個性的な器

・鶏の唐揚げ ・炒飯 ・スープ





※特典として自社商品プレゼント

※6回チケットに有効期限はありません。

※特典は、チケット購入の方に限ります。

※同じ内容を再度受講することも出来ます。

※残席があるときは、単発募集を行います。

単発料金3500円。開催日の2週間前より募集開始。

spot lesson

気軽に受講できる、単発講座

7月16日(日)

お魚と季節の和食7月~鱸(スズキ)、豆鯵

季節の新鮮な魚を使って、おいしい和食を作ります。

京都の和食店、萬重など数店のお店で8年間働いた、渡邉大器さんに教えていただきます。

7月講座のお魚は、「鱸(スズキ)」と「豆鯵」です。

夏の素材をふんだんに使った魅力的な献立です。



**献立**

「鱸(スズキ)の洗い お刺身」

夏場が旬の白身魚「鱸・スズキ」ですが、美味しく食べられる、夏場に最適な調理法があります。<洗い>は、身が程よく締まり、サッパリとした上品なお刺身になります。



「豆鯵の甘夏酢漬け」

豆鯵を、頭から骨まで丸ごと食べられます。

漬けこむので保存がきき、おかず~お酒の充てまで便利な一品です。



「冬瓜の葛ひき汁」

冬瓜はむくみや体温を下げるとされ、夏にふさわしい野菜です。小冬瓜という品種も作られ、家庭で使いやすくなりました。

冬瓜のとろみと淡い煮汁を、葛でまとめた冷たい汁物です。



「玉蜀黍(トウモロコシ)の飯蒸し」

みずみずしく甘いトウモロコシをご飯と共に包んで蒸します。

はじける粒の甘味と香り、もっちり米の食感が一度に味わえます。



「水羊羹」

小豆も野菜の一種ですから積極的に食べましょう。

小豆の下茹での仕方~炊き方まで教えます。

絹ごしの様になめらかな口当たりと、小豆の風味が凝縮された水羊羹です。

6/26(月)/ 6/28(水)/ 6/29(木)/ 6/30(金)

日々の食卓を楽しく、美味しく 「イタリアンでおもてなし」

日々の食卓を楽しく、美味しくするためのレッスンです。
6月の献立は、「イタリアン」です。

お肉と野菜のバランスがよく、ご家庭でも、おもてなしにも、喜ばれるメニューです。

盛り付け方・器づかいなども交えて、
お子様からご年配の方まで幅広い年代の方と楽しめるよう、ポイントをお伝えしていきます。


<御献立>

・カチャトーラ(鶏の漁師風)ポレンタ添え
骨つき鶏もも肉をコトコト柔らかに、素材の旨みを生かしたトマト煮込みです。付け合せのポレンタ(トウモロコシ粉を練って火入れしたもの)と食べると美味しいです。

・ピッツア マルゲリータ
生地はもっちり、トマトソースはさっぱり、チーズとバジルで定番自家製ピザを作りましょう。
アクセントになるアンチョビと焼にんにくのペーストは様々なお料理に応用でき、重宝するレシピです。

・具だくさん☆ミネストローネ
プティサレ(塩漬け豚ばら肉)の旨みと食感の楽しい押し麦を合わせ、季節の野菜をたっぷりと、さっぱり具だくさんなスープです。

・カポナータ
それぞれの野菜の美味しさを引き出して、食感・彩り良く仕上げます。手軽で簡単なイタリアの常備菜です。

・ビスコッティ
イタリア語で「2度焼いた」という意味の、ビスコッティ。
今回はアーモンドに加えてピスタチオ・カシューナッツ・クルミも加えました。
おまけのデザート、熱々のエスプレッソをバニラアイスにかける「アフォガード」と相性抜群です♪

7月8日(土)

季節の野菜でおうちごはん「トマト」

この講座は、季節の野菜を使ったメニューをご紹介する初心者向けの講座です。
人気の定番メニューから、アレンジメニューまで、和洋中いろいろの、季節の野菜がおいしく楽しくなる献立と、簡単デザートを作ります。
短い時間でたくさん作る練習ができ、お手軽料理をたくさん知りたい方にはピッタリの講座です。

★他にもこんな特典があります。
試食の時には、メニューにないお料理がたくさん並びます。
全て先生の手作りだから、知りたいレシピはすぐに教えてもらえます。
リクエストも受付けているので、自分の習いたい料理が習えます。

~予定メニュー~
7月「トマト」 
・トマト・ア・ラ・タマゴ…トマトを使ったおしゃれな前菜です。あら、こんな使い方もあるのね、と気付くはず。
・ローストビーフ…おもてなしにピッタリの、作れたら自慢出来るローストビーフ!林先生流を教えていただきます!
・トマトのサラダ…やっぱり旬な野菜は「サラダ」。盛り付け必見な一品ですよ。
・ドライトマトとお茶漬け…オーブンで簡単に出来るドライトマトを作り、それをお茶漬けに!新しいトマトの世界へようこそ。
・トマトシャーベット…手軽にできるお菓子を紹介頂きます。道具も少なくて済むので、初めてさんでも安心ですよ。