standard lesson

時間をかけてじっくり学べる連続講座

2017年4月~7月第2日曜

第14期 スタジオ エムのお料理教室 お料理と器を学ぶ教室。(3,000円お買物券付)

「食事を楽しく!」という思いを大切に器を作って来たスタジオエム。だからこそお伝えできる、お料理と器の関係のこと。今回で13期目となるスタジオエムのお料理教室は、お料理のことと器のことが一緒に学べる教室です。1クール4回開催の教室は、和食、イタリアン、お菓子とさまざまなジャンルのお料理が学べるのもうれしいところ。お料理があまり得意ではないという方も、講師の先生方が基本から丁寧に教えて下さるので安心です。実習はグループで作るので、回を重ねるごとに、楽しく過ごせる仲間ができるのも講座の楽しみのひとつです。スタジオエムのスタッフによる器講座では、器の基本となる素材のことから、お手入れの方法までお話しします。器のことを知ると、器の選びの参考にもなりますよ。お料理を試食するときに使う器は、スタジオエムの器をご用意します。その中からお好きな組み合わせ楽しんで頂けます。普段使わない器を選んだり、新しい組み合わせをして試してみるのもいいですね。スタジオエムのお料理教室で、お料理と器のことを学んでみませんか。きっと毎日の食事がより楽しいものになりますよ。●1クール参加の方は、受講料¥1,500割引(¥19,500)と1クール参加の方にはもれなくオリジナルマイスタープレートをプレゼント致します。

木曜日/土曜日 

基礎から学ぶ明日の料理(使用期限なしの6回分チケット+特典付)

お料理を初めたばかりの方、改めて基礎から学びたい方に丁寧にゆっくりとお教えします。

3ヶ月単位で同内容の繰り返しレッスンです。

使用期限なしの6回チケットなので、受講できない回があっても同じ内容の別日程で受けることができます。(来年も継続予定です)

チケット購入の方には、スタジオエムのグッズをプレゼント!



盛付けは、テーマに沿ったマルミツポテリの器を使い、器の選び方や使い方、盛付けの仕方をお伝えします。

まずは揃えたい器、挑戦したい器など、レッスンで使う度に自分好みの器が見つかるはずです。



【切り方の回】    ■角皿

~切り方の基本とごはんの炊き方~

・豚の生姜焼き ・和風サラダ ・味噌汁 ・ごはん



【出汁の回】     ■丸皿

~出汁の基本と量り方の基本~

・魚の煮付け ・茶碗蒸し ・炊き込みご飯



【煮るの回】    ■小鉢

~煮る・茹でるの基本と土鍋で炊くごはん~

・筑前煮 ・青菜のお浸し ・味噌汁 ・土鍋ごはん



【焼く(フライパン)の回】  ■大皿

~焼く(フライパン)の基本と土鍋で炊くごはん~

・ハンバーグ ・ポテトサラダ ・土鍋ごはん



【焼く(オーブン)の回】  ■楕円形

~焼く(オーブン)の基本と麺を茹でる基本~

・トマトソースパスタ ・魚の香草焼き



【揚げるの回】

~揚げると炒めるの基本~  ■取り皿と個性的な器

・鶏の唐揚げ ・炒飯 ・スープ





※特典として自社商品プレゼント

※6回チケットに有効期限はありません。

※特典は、チケット購入の方に限ります。

※同じ内容を再度受講することも出来ます。

※残席があるときは、単発募集を行います。

単発料金3500円。開催日の2週間前より募集開始。

spot lesson

気軽に受講できる、単発講座

9月10日(日)

おうちでリストランテイタリアーノ〜「オリーブオイルとパスタのレッスン」

イタリア各地の有名リストランテで修行した女性シェフから

美味しくて美しいイタリア料理を学びます。



今回は「オリーブオイルとパスタのレッスン」です。

オリーブオイルを使った前菜とオイルベースのパスタを2種類作ります。

オリーブオイルの効果的な使い方や使い分けの方法を実践でレッスンしましょう。

講師お勧めのスパゲッティ、フジリ、パスタソースのお土産つきです。



<メニュー>

・トマトのブルスケッタ

・レンズ豆のサラダ

シンプルなお料理こそ美味しさがはっきりわかります。オリーブオイルの使い方などポイントをしっかりお伝えします。



・スパゲッティペペロンチーノ たこと大葉のタルタルをのせて

ペペロンチーノの基本、にんにくの切り方や火の入れ方を学びます。オリーブオイルでレストラン風のパスタが簡単に作れます。



・塩さばとレモンとじゃが芋のスパゲッティ

おなじみの塩さばが、オリーブオイルとにんにくで、レモンの爽やかなイタリアーンなパスタになります。



・ホワイトチョコとアーモンドのビスコッティ

イタリアのコーヒーに良く合う美味しいクッキーです。



オリーブオイルソムリエセレクトのオリーブオイル

バケット、イタリア式のエスプレッソがつきます。

A : 8月27日(日)/B : 8月28日(月)

プロが教える、洋風料理 『松井レストランへようこそ!』〜ちょっと早いが家呑み、秋バージョン

プロへのフードアドバイスが本職の松井先生のお料理教室です。

今回は秋を先取り、『秋の家飲み〜バール気分』です。
松井先生がとびきりおいしいおつまみ色々を教えちゃいます。
身近な食材がバール料理に変身!
今回も盛付け(スタイリング)頑張りましょう。同じ素材が、こんなに変わります。
秋の夜長は家飲み、お家ごはんに限る!


<メニュー>

*サーモンの冷製
鮮度の良いサーモンを塩水で締めて冷たい一品にします。
欧米では良く食べられているオードブルですが、日本では何故か出してるところが少ない、おすすめ料理です。かっこよくスタイリングします。



*アダナケバブ

ギリシャのアダナ地方のピリ辛ひき肉料理。写真ではソーセージ型になっていますが、丸いミートボールの形に作り、簡単ジャンバラヤを添えます。
スパイシーで、お酒も進むし、おかずにも。



*きのこソテー
きのこソテーをより簡単に進化させました。
呑みながらでも片手間でできる、ガーリック仕上げの1品。



*野菜のフリッター
揚げた野菜を塩、オリーブ、レモンで食べる、シンプルな料理だけど、この作り方は結構レアです。そこら辺のレシピでは見たことない、驚くおいしさです。



*簡単サラダ
ミキサーを使わずに、簡単に作るビネグレットで、あっさりしたサラダを。


*「おいしいコーヒー」
飲んだときも、やっぱり香り高いハンドドリップコーヒーは必須です。

8月20日(日)

お魚と季節の和食8月~鱧(はも)、鮎(あゆ)

季節の新鮮な魚を使って、おいしい和食を作ります。

京都の和食店、萬重など数店のお店で8年間働いた、渡邉大器さんに教えていただきます。

8月講座のお魚は、「鱧(はも)」と「鮎(あゆ)」です。

夏の素材をふんだんに使った魅力的な献立です。



**献立**



「鱧(はも)おとし」

京都では「梅雨の水を飲んで美味くなる鱧」と言われ、夏場に旬を迎えます。おろした身を骨切りして、湯にさっとくぐらせる鱧の落とし(湯引き)は、身と皮の2つの食感が味わい深い食べ方です。

「骨切り」に挑戦してみましょう!



「鮎(あゆ)の甘露煮」

6~7月にかけて、鮎釣り解禁の報を聞くと、夏の到来を感じますね!

頭から尾まで丸ごと食べられる様に、じっくり煮汁を含ませながら煮ていきます。日持ちする一品ですので、まとめて作ると良いですよ。



「麦飯とろろ」

白米に比べ低カロリーで栄養多彩な麦飯と、消化吸収を助ける粘り成分や、でんぷん消化酵素「ジアスターゼ」を含むヘルシーなとろろ。

この2つの組み合わせは、体に嬉しい1品ですね。



「トマトとニラのだし巻き玉子」

だし巻き玉子のコツは・・・「焦らず、手早く、大胆に」

そしてもう一つ大事なものは・・・「〇〇〇」です!

玉子焼きとは、一味違った巻き方です!



「ゴーヤのヨーグルトアイスクリーム」

ゴーヤはビタミンCとカロチンが豊富な夏野菜です。苦みと青臭さを活かし、サッパリ・スッキリする、ひんやりアイスです。