マルミツポテリの直営店ブログ

秋刀魚のお皿

2019.09.13 Fri 16:36

9月も半ばとなり、朝晩は涼しく感じられる日も増えてきました。

美味しい食材が増えるこれからの時期。

ソノでは秋に向けた器も様々ご用意しております。

毎年この季節になると皆さんお探しの秋刀魚皿。

今年もお店に並ぶ秋刀魚を見かけるようになりましたが、


脂の乗った美味しい秋刀魚を頂く、秋刀魚皿はお持ちでしょうか。

秋刀魚皿がなく、短い焼物皿に切って乗せている。丸い器にはみ出して乗せている。

という方も多いようです。

秋刀魚のためだけと思わず、ぜひ通年お使い頂ける器として秋刀魚皿を選んでみてくださいね。



秋刀魚を丸々1匹乗せるには約30㎝以上の長さがあると丁度いいです。

ソノオリジナルの器、12寸長角皿(上から 黒柿釉、錆かいらぎ、銀彩)は、

盛面が約35㎝あるため、大きな秋刀魚も楽々盛り付けることができるサイズです。

秋刀魚以外ではワインと一緒に食べるカナッペを乗せたり、

お寿司、生春巻きなど、1品料理を綺麗に盛り付けるのもおすすめ。

風合い豊かな表情のある2色に、華やかさのある銀彩と、

1枚でテーブルをぐっと盛り上げてくれるため、来客時にも使いたくなる器です。



こちらは、たたら7寸焼物皿と、たたら9寸長盛皿

秋刀魚が乗せられる9寸は盛面が27㎝ほど。

秋刀魚の大きさによっては、頭と尾は少しはみ出ることもありそうですが、

長すぎず、他にも器がたくさん並ぶテーブルには使い勝手がいいアイテムです。

粉引と黒マットの2色はベーシックながら、

手作業の温かみを感じる風合いに仕上がっており、使うほどに魅力が感じられる器です。


普段使いとしては、卵焼きにカプレーゼ、お湯呑と和菓子をのせて…など

和洋問わず様々なシーンでお使い頂けますよ。


今年こそはお気に入りの秋刀魚皿をぜひソノで見つけてくださいね。

他、秋の味覚を楽しむ器を揃えてお待ちしています。

ソノ

archive