マルミツポテリの直営店ブログ

category: クーヴェール・ア・ラ・メゾン

いよいよ最終日です!ーいつも食卓にある器ー

2018.08.28 Tue 10:06

8/9(火)より開催しておりました、クーヴェール23周年アニバーサリー

企画展「いつも食卓にある器」も、いよいよ本日最終日となりました!

クーヴェールが思う「いつもの器」をたくさんご紹介している今回。



毎日の食事にはプレートに小鉢、大鉢に取り皿などいろいろな器を使います。

その日の気分や、お料理によって器を使い分けたりと

器はいつもの食卓を様々な見え方にしてくれますよね。

今回は器をアイテムごとに分けてご紹介してきましたが、

そんな中で、「いつもの器」に仲間入りするようなひとつを見つけて頂けたら嬉しいです。


普段あまりクーヴェールには並ばない器もいくつかあります。

是非この機会にたくさんの中から「いつもの器」をお選びくださいね。

お待ちしております!


クーヴェール・ア・ラ・メゾン

秋に向けての器選びーいつも食卓にある器ー

2018.08.27 Mon 16:14

ここ数日は、真夏のような暑さが戻ってきていますね。

8月も終わりに近づき、いつ秋らしい気候になるのか、、、

クーヴェール23周年アニバーサリー企画展「いつも食卓にある器」も残り2日となりました。

再来店の方も多く嬉しい限りです。ありがとうございます。



店内では土鍋やオーブンウェア などこれからの季節に活躍しそうな器も勢ぞろいしていますよ!

飴色やカラメル色の器も多く見ているだけで秋を感じますね。

土鍋は様々な種類をご紹介しています。

作りたいお料理や、ご家族の人数に合わせてお選びくださいね。

 

こちらの企画展に引き続き30()からは

スタジオエム秋冬の新作が店頭に並ぶ、新作展「秋冬ごはん」が始まりますよ!

さまざまな新しいな器、、、見ているだけでますます食欲の秋が楽しみになりそうです!

 

是非こちらもお楽しみに!


クーヴェール・ア・ラ・メゾン

温かみのある土ものの器ーいつも食卓にある器ー

2018.08.26 Sun 18:36

残暑が厳しい日が続き、ますます秋が待ち遠しくなってきましたね。

8/28(火)まで開催の企画展「いつも食卓にある器」でご用意している

プレートにスープカップ、オーブンウェアなど様々な器には、

風合い豊かな土ものの器も多く取り揃えています。



温かみや素朴さ、そして優しさだけでなく

時には力強さを感じたり さまざまな表情を持つ土ものの器。

盛る料理によって見える印象も変わるので、

使ってみると意外にも和食のメニューだけでなく、

洋食に中華、エスニック料理など様々な料理を受け止め、引き立ててくれます。

 

土の表情や釉薬のかかり具合といった

風合いの違いも楽しんでいただける、面白みのある器です。

自分だけの1点を見つけて、料理だけでなく器の風合いも味わいながら

食事をしてみてはいかがでしょうか。


クーヴェール・ア・ラ・メゾン

スタジオエム秋と冬の新しい器「ドゥーブ10号鍋」

2018.08.26 Sun 15:00

8/30(木)から、クーヴェールに並ぶスタジオエム秋と冬の新しい器。 

今季のテーマは、「秋冬ごはん」

秋や冬は、旬のおいしい食材も豊富で食事の時間も楽しくなりますね。

そんな食事の時間がより楽しくなるような、器が仲間入りしますよ!

今回は、こちらをご紹介します。



今まで「大きな土鍋はありませんか?」との声を頂いていましたが

その声にやっとお応えできる、大きな土鍋ができあがりました!

スタジオエムでも人気の定番土鍋「ドゥーブ」に新しく、10号サイズができました。


秋と冬の旬の食材をたっぷり、大勢で囲める5~6人用の土鍋です。

ドゥーブのいいところは、いろいろな料理を作れるところです。

水炊き寄せはもちろん、おでんや煮込み料理にも和洋問わず使えますよ。

そして、使いやすい形もいいところ!

広く平らな底面は具材が並べやすいです。

煮込みだけでなく、炒めたり焼いたりする時も調理がしやすいですよ。

さらに、置いた時には安定感があります。


ひとつひとつ手作業で付けた丸い取っ手が可愛らしく洋風な印象ですが、

荒土を使ったどこか素朴さも感じられる風合いも和洋とわず使える理由ですね。



使い勝手のいい土鍋、ぜひ秋冬だけでなく、普段の調理にもお使いください。

土鍋は、使うたびに変わる表情の変化も楽しめるものです。

たくさん使うことで、より愛着のある土鍋になるはずです。

今年は、ドゥーブ10号鍋で温かい料理を大勢で楽しんでみてはいかがですか。


クーヴェール・ア・ラ・メゾン

秋冬新作のご紹介2ーいつも食卓にある器ー

2018.08.25 Sat 15:29

早いもので8月も残り数日ですね。

ただ今開催中の企画展「いつも食卓にある器」も残り3日となりました!


飯碗に汁碗、家族みんなのおかずを盛り付ける大皿に取皿の他、

これからの寒い季節にも活躍してくれる土鍋やとんすい、オーブンウェアなど

食卓に欠かせない器を普段よりもたくさん集めています。

足りない器やこれからの秋の味覚を楽しむ食卓を思い浮かべながら器を選んでみてくださいね。



そして、8/30(木)からクーヴェールの店頭に並ぶ

スタジオエム秋冬の新商品はもうご覧になりましたか。

新商品をご紹介している最新号の「デプリアント♯34」も、

ご登録頂いている方のお手元に届く頃かと思います。

クーヴェール店頭では新商品を展示し、スタッフが秋冬の新しい器を一足先にご紹介をさせて頂いています。

新しく仲間入りする器のこだわりをたくさんお伝えしていますので、

ご来店の際はぜひ聞いていってくださいね。


クーヴェール・ア・ラ・メゾン

色鮮やかな洋食器ーいつも食卓にある器ー

2018.08.24 Fri 17:40

少し秋を感じる天気になり、このまま心地よい季節になっていくかと思えば

まだまだ日差しの強い日が続いていますね。


そんな季節にブルーやミントといったきれいな色の洋食器は、

見ているだけで気分も軽くなりますね。

今回はそんな洋食器について少しだけお話します。



色のある器はさりげなくお料理やテーブルを引き立てて、

普段の食卓を華やかで楽しい雰囲気にしてくれます。

いつもの定番の洋食メニュー、、、オムライスやナポリタン、ハンバーグといったお料理を

洋食器に盛り付けてみると、どこか安心感があります。

さらに、同じお料理を色のある器やいつもと違う色の器に盛り付けてみると、

お料理の印象がガラリと変わった!なんてこともよくありませんか?


食材の色と器の色を組み合わせて器を選んでみたり、

色鮮やかな器に盛りつけたいお料理を思い浮かべて器を選ぶのも楽しい洋食器、、、

たまに取り入れるといつもと違った雰囲気になりますよ。


クーヴェールでは8/28(火)までの企画展で

普段は並んでいない色鮮やかな器もたくさんご用意しております。


企画展最後の週末、是非お越しください。

お待ちしております!


クーヴェール・ア・ラ・メゾン


スタジオエム秋と冬の新しい器「オルス」

2018.08.24 Fri 13:43

23周年アニバーサリー企画展「いつも食卓にある器」も

この週末が最後の週末となりました!

ノベルティの23のロゴが入ったマグカップもご用意してお待ちしております。


そして、その後8/30(木)からは、いよいよ

スタジオ エムの秋と冬の新作展「秋冬ごはん」を開催いたします!

今回は、毎日よく使う、出番の多い器のひとつになりそうなプレートをご紹介します。


食器棚からつい手にとってしまうような気軽さ、手馴染みもよく、

さらに重さも感じにくいプレート「オルス」が仲間入りしました。



こだわったのは、手作りのような自然なゆらぎのある形です。

シンプルな形状で、丈夫なもの、リムがなく器の端まで盛り付けが楽しめるように

との想いからデザインされました。


まずは、その形。手作りならではの感じを残せないかと

実際に手で成形した形を元に、作られています。

そのため、手作りのような表面の凹凸や縁のゆらぎが表現されています。


そして、色合いもまたこだわりが。

淡いようで存在感のある色合い、マットだけど動きや奥行きも感じられるようにと

何度も釉薬を試して、出来上がったのがオルスの3色です。



3サイズのうち大きな270プレートは盛り付けを楽しめるワンプレートや

家族分のおかずも十分盛り付けられます。

そして、210プレートには、サンドイッチなど、毎日手軽に使えるサイズです。

一番小さい160プレートは、取皿にぴったりです。

おやつの時間に、ケーキやドーナツだけでなく和菓子も似合いそうです。


毎日の食事の時間の中で、気付いたら定番の1枚になりそうなプレート。

ぜひ手に取って、たくさんのこだわりを見ていただきたい器です。


クーヴェール・ア・ラ・メゾン

クーヴェールのオリジナルのリアン

2018.08.23 Thu 12:28

気がつけば8月もあと1週間ほど。

お子様の夏休みもあと少しとなりましたね。

夏休み最後のお出かけの際には、企画展「いつも食卓にある器」を開催中の

クーヴェールでお買い物を楽しまれてください。


以前もご紹介しました、クーヴェールオリジナルの器。

いつくかご用意している器の中でも人気なアイテムをご紹介します。

リアンのオリジナルカラーの紫です。



家紋や模様のひとつである木瓜型をモチーフにしたリアン、

フランス語で「絆」を意味し、ともに食事をすることで絆が深まる…

そんなイメージから企画のされた器です。


さり気なくも華やかさのある器はひとつあると、

丸や四角い器がメインになる食卓の中で変化を与えてくれます。

薄くかけられた紫の釉薬がうっすらグレーやブルーにも見える絶妙な色合いで、

濃淡の出方により表情の違いも楽しめますよ。


落ち着いた雰囲気で、取皿は茶托として、焼物皿は焼き菓子をのせるプレートとして

食事だけでなくお茶の時間にもおすすめです。


普段使いから、お誕生日やお正月などお祝いのシーンにも品よく華を添えてくれる器です。


定番の白・織部・藍との相性もよく合わせて使って頂けます。

組み合わせも楽しみながら選ばれてくださいね。


クーヴェール・ア・ラ・メゾン


スタジオエム秋と冬の新しい器「ビュエ」

2018.08.21 Tue 13:34

現在、開催中の企画展「いつも食卓にある器」にて一足早く展示している

スタジオエム秋と冬の新しい器。 

いろいろなラインナップで新しく仲間入りするのがスタッフも待ち遠しいですが…

中でも、目を惹く気になってしまうのはこちら!


ころんとした、おかまのようなフォルムがかわいらしい、ごはん鍋です。 

数年ぶりに、小ぶりなごはん鍋が仲間入りしました。


 

2合炊きサイズのごはん鍋。

取っ手のないころんとした形としゃもじが置ける蓋のつまみ部分がポイントです。

身の上の、蓋がのせる部分に段差を付けて高くしているので

吹きこぼれしにくいのがうれしいですね。 

小ぶりな2合炊きサイズは、土鍋ごはん初心者さんや

一人暮らしの方、ちょっとだけご飯を炊きたい…なんて時に。 

そして、そのまま食卓にだしたくなるサイズです。

毎日使う道具として、そして食卓に並べるものというところを意識して

企画スタッフがデザインしました。



 

取っ手のないデザインも、おひつとして使ったときにも

よりコンパクトに収まるようにと。

身の縁の部分に段差があるので、鍋つかみでつかんでも滑らず持てそうですよ。

 

土鍋でご飯を炊いている方も、気になりつつ…まだ炊いたことがないという方も

一度ビュエを手に取りご覧ください。

ころんとしたその形と、しゃもじが置ける蓋を見ると

美味しく炊き上がったツヤツヤのごはんを食べたくなるはずです。


クーヴェール・ア・ラ・メゾン

魚がきれいに収まる長角皿ーいつも食卓にある器ー

2018.08.21 Tue 10:11

暑い日がまだ続きそうですが、

朝晩は少し涼しく感じられるようになりましたね。

夏から秋へ、季節や旬の食材の変化とともに食卓に並ぶ器も変化があります。



例えば、秋といえば、食べたくなる秋刀魚。

秋刀魚をまるまる1匹のせるには、やっぱり細長い大きい器が必要ですね。

およそ30cmほどの長さがあり、幅の狭い形状の秋刀魚皿は

それ以外にも、カツオのたたきやお寿司など

並べるだけで簡単に盛り付けができ普段の食事にも使いやすい器です。


切り身には、秋刀魚皿より幅のある長角皿や、煮魚には少し深さのある惰円の器がよく合いますね。

こちらもお魚を盛り付けるだけでなく、お刺身や天ぷらはもちろん、

副菜などのおかずを2,3品盛り合わせにしたりと使い方も様々です。


使い方によって様々な表情をみせてくれる、お魚の器。

企画展「いつも食卓にある器」にて、たくさんの中からお選び頂けます。

いろいろな使い方を考えながら選んでみて下さいね。


クーヴェール・ア・ラ・メゾン

archive