マルミツポテリの直営店ブログ

category: 2018.August

色鮮やかな洋食器ーいつも食卓にある器ー

2018.08.24 Fri 17:40

少し秋を感じる天気になり、このまま心地よい季節になっていくかと思えば

まだまだ日差しの強い日が続いていますね。


そんな季節にブルーやミントといったきれいな色の洋食器は、

見ているだけで気分も軽くなりますね。

今回はそんな洋食器について少しだけお話します。



色のある器はさりげなくお料理やテーブルを引き立てて、

普段の食卓を華やかで楽しい雰囲気にしてくれます。

いつもの定番の洋食メニュー、、、オムライスやナポリタン、ハンバーグといったお料理を

洋食器に盛り付けてみると、どこか安心感があります。

さらに、同じお料理を色のある器やいつもと違う色の器に盛り付けてみると、

お料理の印象がガラリと変わった!なんてこともよくありませんか?


食材の色と器の色を組み合わせて器を選んでみたり、

色鮮やかな器に盛りつけたいお料理を思い浮かべて器を選ぶのも楽しい洋食器、、、

たまに取り入れるといつもと違った雰囲気になりますよ。


クーヴェールでは8/28(火)までの企画展で

普段は並んでいない色鮮やかな器もたくさんご用意しております。


企画展最後の週末、是非お越しください。

お待ちしております!


クーヴェール・ア・ラ・メゾン


スタジオエム秋と冬の新しい器「オルス」

2018.08.24 Fri 13:43

23周年アニバーサリー企画展「いつも食卓にある器」も

この週末が最後の週末となりました!

ノベルティの23のロゴが入ったマグカップもご用意してお待ちしております。


そして、その後8/30(木)からは、いよいよ

スタジオ エムの秋と冬の新作展「秋冬ごはん」を開催いたします!

今回は、毎日よく使う、出番の多い器のひとつになりそうなプレートをご紹介します。


食器棚からつい手にとってしまうような気軽さ、手馴染みもよく、

さらに重さも感じにくいプレート「オルス」が仲間入りしました。



こだわったのは、手作りのような自然なゆらぎのある形です。

シンプルな形状で、丈夫なもの、リムがなく器の端まで盛り付けが楽しめるように

との想いからデザインされました。


まずは、その形。手作りならではの感じを残せないかと

実際に手で成形した形を元に、作られています。

そのため、手作りのような表面の凹凸や縁のゆらぎが表現されています。


そして、色合いもまたこだわりが。

淡いようで存在感のある色合い、マットだけど動きや奥行きも感じられるようにと

何度も釉薬を試して、出来上がったのがオルスの3色です。



3サイズのうち大きな270プレートは盛り付けを楽しめるワンプレートや

家族分のおかずも十分盛り付けられます。

そして、210プレートには、サンドイッチなど、毎日手軽に使えるサイズです。

一番小さい160プレートは、取皿にぴったりです。

おやつの時間に、ケーキやドーナツだけでなく和菓子も似合いそうです。


毎日の食事の時間の中で、気付いたら定番の1枚になりそうなプレート。

ぜひ手に取って、たくさんのこだわりを見ていただきたい器です。


クーヴェール・ア・ラ・メゾン

bobine - sewing lesson vol.51-

2018.08.24 Fri 11:00

9月のお裁縫教室は、

生地の耳を活かした「トートバッグ」を作ります。



今回は、袋口に耳を活かし、

アクセントにしたトートバッグのレッスンです。

マチ付きなので、たっぷり収納でき、

厚みのあるアイテムもすっぽり入ります。

また、裏地がついていたり、バックにぐるりと縫い付ける持ち手は、

重い荷物を運んでもしっかりと丈夫で頼もしく、

色んな場面に活躍してくれそうです。

行楽シーズンの秋。

手作りのトートバックで、お弁当を持ってお出掛けしてみてはいかがでしょう?

ボビンのレッスンで日々の暮らしが豊かになるような

ものづくりのお手伝いができたら幸いです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

開催日:9/14(金)、15(土)、16日(日)

時間:10:00-12:00(所要時間:2時間)

参加費:5400円(テープ代込)

生地:表地 90cm/裏地 50cm

   例)表地:オンド/裏地:ヴィンテージコットン(ネイビー)の場合

   参加費 5400円+生地代4615円 合計10015円

申込〆切:9/9(日)

支払〆切:9/10(月)

参加人数:各回4名

持ち物:ピンクッション、待ち針、糸切りばさみ、筆記用具  

開催場所:ボビン

ご予約はボビンにご連絡下さい。

名古屋市名東区藤森2-285-1 052-777-1238

*準備の兼ね合いで、事前に生地をお選び頂きます。  

 ご来店が難しい方は、お電話でご対応致しますので、申し込み時にスタッフにお申し付けください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ご予約承っておりますので、こちらからお申し込みください。

みなさまのご参加お待ちしております。


bobine

自家製パン

2018.08.24 Fri 09:30

こんにちは!

マカロニカフェです!


さてみなさん。

マカロニでお馴染みのきのこのようなパン。

グラタンを頼んで頂くとセットでついてきます。(単品で1つ¥160でも販売しています)

見た目も可愛く、お出しした時のお客様のリアクションもスタッフのひとつの楽しみです。


このパン。お客様から「どうやって作るの?」「作ってみたい」という声をよく頂くのですが、、、

こちらの「プラッカ 7.5スクエア」で作っています。

実はこのプラッカを使えば、ご家庭でもこのパンが焼けるんです!


器にバターを塗って頂いて、パン生地106gを丸めてプラッカに詰めてオーブンへ!(マカロニでは200〜240℃で13分ほど)

こんがり焼き上がれば、あのきのこのようなパンの完成です!


パンを焼く以外にも、 耐熱性を活かしてプチグラタンやカップケーキを作るのもいいですし、

普段の食卓でも、サラダやおひたし、冷や奴なんかにも使えてとっても便利な器なんです。


暑い日が続いていますが、せっかくの夏休みにこのプラッカでお子さんとパン作りはいかがですか?


マカロニcafe&bakery

ソノのギフトフェア

2018.08.23 Thu 18:08

近頃は朝夜と涼しい時間帯が増え、

秋の訪れを感じずにはいられません。

ソノには、これからの季節に取り入れたくなる

温かみのある陶器の器や、土鍋などもご提案しております。

 

そして9/5()9/24()の期間中には、

ソノのギフトフェアを開催致します。

 

特別な1日となる結婚式で贈る引出物や、

お世話になったあの方へお礼、

大切なあの子の幸せを想う結婚祝いに誕生日祝い。

何かあるわけではないけれどふと贈りたくなった気軽な贈り物など。

贈り物といっても選ぶ方によって想いは色々。

 

そんな温かな気持ちで選ぶ贈り物にソノの器はいかがでしょうか。

店内では複数のシーンに合わせて様々なギフトセットをご紹介致します。

ソノの白い器にシックな色の器も合わせてご用意しております。

もちろんご自宅用にもご覧頂けますので

ぜひお気軽にお立ち寄りください。

お待ちしております。

ソノ

スクール講座情報 8/23

2018.08.23 Thu 18:02

スクールでは、色々な講座を開催しています。

ここで、クイズです。

以下講座写真の共通項は何でしょうか??

答えは、簡単。同じお皿(モワソンコンポート)を使っている。

どうやって使ったら良いか悩みそうなお皿ですが、意外と色々に使えますね。

何にどうやって使うか、など気になるお皿があったら、スクールでお試しくださいね。お料理のほか、お皿のリクエストもお待ちしております。


気になる講座はとりあえず申し込んでみて。→→☆こちらから


スクールからのお知らせです。


【募集開始しました】

9月5日(水)「明日の料理」単発 だしと切り方の基本

9月6日(木)明日の料理」単発 焼く(オーブン)と茹でるの基本

9月15日(土)午後「明日の料理」単発 揚げると炒めるの基本

9月21日(金)、22日(土)「クリスティアーノ先生のイタリアンクッキング」〜トルテリ&ラビオリ

2018年11月〜2019年2月 第17期 スタジオエムのお料理教室 お料理と器を学ぶ講座


【本日の講座情報】

スクール講座の残席をお知らせします。

下記に記載のない講座は残席が5以上あります。

残席は日々変動します。キャンセル待ちでもあきらめずにお申込くださいね。

 


9月1日(土)「白神こだま酵母パン」キャンセル待ち

9月3日(月)「松井レストラン」B 残席33

9月9日(日)10月27日(土)「ペルチカの焼菓子」〜シフォンケーキ キャンセル待ち

9月10(月)「フルーツレッスン(無花果)」アーモンドケーキ キャンセル待ち

9月13日(木)「おうちで楽しむ和菓子とお抹茶〜栗の和菓子」午前残席1 午後残席2

9月20日(木)「初めてのパン」ねじりあんぱんと塩パン キャンセル待ち ※26日は空きがあります!

9月23日(日)「フルーツレッスン(無花果)」アーモンドケーキ 残席3

9月23日(日)「フルーツレッスン(無花果)」ショコラフィグ キャンセル待ち

9月24日「マカロニ子供料理教室」ドライカレー 午前キャンセル待ち 午後残席3

9月27日(木)「フルーツレッスン(無花果)ショコラフィグ 残席2

9月29日(土)「お菓子の時間」9月午前 ジャムとコンフィチュール 残席2

9月29日(土)「お菓子の時間」9月午後 ココナッツケーキ 残席3

   

★キャンセル待ちが多い講座は、増員、別日程開催などを検討しますので、諦めずお申込くださいね。

 以降日程の講座については、スクールまでお問合せください。

気になる講座はお早めに。→→☆こちらから

 

 ソボカイ料理教室


クーヴェールのオリジナルのリアン

2018.08.23 Thu 12:28

気がつけば8月もあと1週間ほど。

お子様の夏休みもあと少しとなりましたね。

夏休み最後のお出かけの際には、企画展「いつも食卓にある器」を開催中の

クーヴェールでお買い物を楽しまれてください。


以前もご紹介しました、クーヴェールオリジナルの器。

いつくかご用意している器の中でも人気なアイテムをご紹介します。

リアンのオリジナルカラーの紫です。



家紋や模様のひとつである木瓜型をモチーフにしたリアン、

フランス語で「絆」を意味し、ともに食事をすることで絆が深まる…

そんなイメージから企画のされた器です。


さり気なくも華やかさのある器はひとつあると、

丸や四角い器がメインになる食卓の中で変化を与えてくれます。

薄くかけられた紫の釉薬がうっすらグレーやブルーにも見える絶妙な色合いで、

濃淡の出方により表情の違いも楽しめますよ。


落ち着いた雰囲気で、取皿は茶托として、焼物皿は焼き菓子をのせるプレートとして

食事だけでなくお茶の時間にもおすすめです。


普段使いから、お誕生日やお正月などお祝いのシーンにも品よく華を添えてくれる器です。


定番の白・織部・藍との相性もよく合わせて使って頂けます。

組み合わせも楽しみながら選ばれてくださいね。


クーヴェール・ア・ラ・メゾン


8月の副菜。

2018.08.23 Thu 11:00

Mealsでは月替わりのお食事を2種類ご用意しています。

8月メニューはお試しになりましたか?

さっぱり食べられると好評の今月のメニューの中から、本日はmeal A、B共通の副菜3品をご紹介しますね。

今月も旬の野菜をたっぷり使い、夏らしく涼しげなお料理が並びます。

「エビとゴーヤの冷たい巾着」

旬のゴーヤをふんだんに使い、エビと豆腐がベースのふんわりとしたたねを油揚げに包んで、

ひとつひとつ丁寧にかんぴょうで結んで仕上げています。

生姜をきかせたお出汁でさっぱりといただける夏らしい巾着です。


「なすとオクラの寒天寄せ」

皮ごと焼いて甘みを引き出したなすにオクラの緑が鮮やかで見た目も涼しげな人気の一品です。

生姜の風味がきいた上品な寒天に仕上がっています。


「グリル野菜のアイオリソース」

ズッキーニ、みょうが、ラディッシュを全てソテーし、にんにくを効かせたマヨネーズのソースでいただく一品。

ソースはマヨネーズから手作りしています。お野菜と絡めてお楽しみください。


この8月中に、ぜひこだわりの詰まったお食事を味わいにいらしてくださいね。

Mealsごはんで残暑を乗り切りましょう!


MEALS

夏野菜のバジルソース和え

2018.08.23 Thu 10:24

みなさんこんにちは。

マカロニカフェです!!

本日は新しい前菜のご紹介です。

『夏野菜のバジルソース和え』

たまねぎ、ズッキーニ、ナスをにんにくとローリエと一緒に

オーブンで焼いて香り付けし、そこに湯むきして種を取ったトマトを

混ぜてバジルソースで和えました。

一度ローストすることで野菜の水分を飛ばし

ソースと絡めた時に水っぽくならないようひと手間加えているんです。

にんにくとハーブがしっかり効いているので

夏バテ気味な方も食欲をそそられる一品になっています。

マカロニの夏の新しい前菜を是非、ご賞味下さい。


マカロニcafe&bakery


スタジオエムは、今年で30周年。

2018.08.22 Wed 11:00

スタジオエムは今年で30周年をむかえ、

30周年を記念して、いくつかの定番商品も装いを新たにリニューアル。

6月から新しく仲間入りした器達も、

いつの間にか定番の器達と馴染みずっとあったかのような存在に、

これがスタジオエムの良さだと改めて感じました。



30周年アニバーサリーアイテムとして作られた、マットブラウンのカリオモンマグ。

厚手で冷めにくく、

コーヒーを飲む為に作られたマグは、定番とがらりと雰囲気が変わり、

喫茶店にあるようなあたたかな雰囲気になりました。

日に日に秋めいて過ごしやすい時期、

ほっこりする色合いのマグとともにゆったりと午後の時間をお過ごしください。


ソラマメ食器店

archive