BLOG

札幌蚤の市へぜひお越しください!-2019.06.06 Thu

来週末、6月15日(土)、16(日)に開催される「札幌蚤の市」に出店します!


スタジオエムのブースの位置は入り口入ってすぐのところです。


商品ははじめから全て並べるので、たくさんの種類の商品が見たいという方は

土曜日の午前中に来るのがおすすめです!


はじめに商品を購入すると、そのあと回るのに不便だな、、

と思われる方もいらっしゃるかと思います。

そんな方のために、マルミツポテリでは2つのサービスを行っています。


配送サービス

10,800円以上のご購入で配送無料です!


商品お預かりサービス

購入後、ブース内で商品お預かりいたします。

閉店前までに取りに来て頂ければOKです!


朝一に購入しても商品を持ってまわらなくても良いので、ぜひご利用くださいね。


さらに、リクエスト受付中!

日曜日の夜まで受け付けているので、見たい商品があるという方は

ぜひこちらから気になる商品リクエストしてくださいね。


ちなみに、マルミツポテリの豆皿市も小さく開催予定です。


スタッフ一同みなさまにお会いできることを楽しみにしています!


札幌蚤の市&もみじ市

日程:2019.6.15(土)-6.16(日)

時間:9:15-16:00

会場:JRA札幌競馬場(札幌市中央区北16条西16-1-1)

入場料:無料

フラップ-2019.06.05 Wed

今日はおすすめの小鉢、フラップをご紹介します。

Flap(フラップ)は英語で "はためく" "ひらひらする" という意味。

その名の通り、器の縁はスカートやカーテンの裾のようにひらひらとした形状をしています。

色がきれいで、テーブルに花が咲いたようにも見え、たくさん並ぶと華やかです。


色は白、ピンク、ブルーの3色展開。

赤土の上に白い化粧を施し、それぞれの色の釉薬を掛けているので、とても発色がいいんです。

白土ではなく赤土を使うことで、器の縁にほんのり生地の色が浮かび上がり、奥行きのある色になるんですよ。

ブルーはこんな風に貫入があらかじめ入っていることがあります。透明感があって涼やかで、美しいです!


少し見にくいですが、器の裏には「sob.」のロゴが入っています。※ロゴの出かたには個体差がございます

(マルミツポテリの飲食店様向けブランド、sobokaiの略です)


夏野菜のピクルスやナスの揚げ浸し、冷やしトマトなど、鮮やかな色の野菜との相性もばっちりです。

これからだんだんと暑くなり、体力を消耗しやすい季節に近づいてきます。

このフラップに季節の野菜を盛り付けて、夏を迎えてみませんか?


商品はこちら

ガティプレート(クレーマ)ペアセット -2019.06.03 Mon

マルミツポテリがご提案するウェディングギフト「ガティプレート(クレーマ)ペアセット」。

スタジオエムでもロングセラー のアイテム「ガティプレート」を華やかなカラーでご提案しております。

結婚式を迎える新郎新婦にとって、引き出物は頭を悩ます問題。

大切なゲストの方々に喜んでもらえる物を贈りたい。

それでいて、自分たちの想いや、感性も表現したい。

だけど、ゲストの方々の年代は幅広い為、引き出物選びは難しくなりますね。

マルミツポテリの器には、食事を楽しくしたい、という想いが込められています。

だから、飽きのこない素朴であたたかなデザインと使いやすさを大事にしています。

それはウェディングギフトも同じ。

毎日の食事は、大切で欠かすことの出来ないもの。

食事が楽しいものでありますように。

そんな想いを引き出物に込めるもの、いいですね。

きっと、毎日の食卓を華やかで楽しいものにしてくれます。

だから、引き出物だけではなく、結婚をするお二人への贈り物や、新築祝いの贈り物にもぴったりですよ。


商品詳細はこちらから

パト-2019.05.17 Fri

今日はウェブストアで土鍋を購入される方に人気のとんすいをご紹介します。

ご自宅用にはもちろん、贈り物に選んでくださる方も多いんですよ。


その器がこちらの パト とんすい です。


色は、ホワイト、グレー、ブラウン、モスグリーンの4色展開。

モスグリーンは表面がつるつるしており、その他はマットなタイプです。

どの色も落ち着いていて他の色とも馴染みやすく、合わせる土鍋を選びません。

実際、ドゥーブレユニールアルバートチャウダーなど、色んな種類の土鍋と合わせてご注文いただいています。

そんなところも人気の理由かもしれませんね。


見た目の優しい印象から陶器のような味わいも感じられますが、素材は磁器です。

電子レンジや食洗機も気兼ねなく使えますよ。

その形状や丈夫な素材から、子ども用の器としてもおすすめです。


器から直接伸びた持ち手が付いていて、親指と人差し指に挟むようにするとしっかりと持てます。

容量は約250cc。とんすいという名前がついていますが、小ぶりなので副菜用の小鉢としてもぴったりですよ。


裏側はこんな感じです。

凸でMARUMITSU POTERIE/SOBOKAI のロゴが入っています。

釉薬の関係で、グレーはこのようにロゴが埋もれやすいです。


パトは、春夏は小鉢として、秋冬はとんすいに、一年中活躍する商品です。

みなさんのお好みの色はありましたか?


商品はこちら
 

オリーブトレイ-2019.05.16 Thu

お酒を嗜まず、オリーブをおつまみとして食べる習慣がない僕にっとって、

このオリーブトレイは、TVの向こう側にいる芸能人のような存在でした。

自分とは縁がないなあ・・。

でもかっこいいなあ・・。

って、ただ憧れているだけ・・。



まず、オリーブを盛り付ける為の器ってとこがかっこいいじゃないですか。

そんなに出番は多くないけど、お酒を飲む時に、さらっとテーブルに置かれる。

しかも自然に。

僕らはどうしても、汎用性が、などと考えてしまいがちですが、

このオリーブトレイは、何と比べるでもなく自分の役割を全うしています。

いろいろある器のなかで、自分が一番だなんて争うこともしないで、

オリーブを盛って誇らしげにテーブルに佇んでいます。

使いたかったらどうぞ、っていうくらいのスタンスで、

でも、使いこなせたらおしゃれだよ、って訴えかけているんです。


サイズはSサイズとLサイズの2サイズ。

汎用性なんて考えたらだめです。

オリーブトレイは、あくまでもオリーブトレイ。

もともと特別な Only One なんです。


商品詳細はこちらから


ボアール-2019.04.29 Mon

先日、友人宅へ遊びに行った時のこと。

お茶の時間にみんなで食べようとケーキを持参したところ、

美味しい紅茶があるよ!とこのカップに紅茶を淹れて出してくれました。


ボアールクレムカップ/ソーサー

マルミツポテリにはカップ/ソーサーがたくさんあり、ほとんど使用したことがあるのですがボアールは初めて。

清潔感のある磁器素材ですっきりとしたシルエット、薄い作りになっていて口当たりが良いです。

小さめの持ち手もかわいらしいんですよ。


サイズは左からクレムカップ(225cc)、カプチーノカップ(190cc)、エスプレッソカップ(90cc)の3サイズ。(容量は満水時)

ボアールは主に飲食店様向けに器の企画をしているsobokaiブランドのため、

カプチーノやエスプレッソといった小さいサイズもあるんです。

一般のご家庭で使用するなら、一番大きなクレムカップがおすすめですよ。


ソーサーがとても特徴的。

よくあるのはくぼみがあって、そこにはめるようにして使いますよね。

ボアールのソーサーはカップを置く部分がこのように膨らんでいます。


頻繁に使うものではないので、ついつい購入を後回しにしてしまいがちなカップ/ソーサー。

結婚した時、家を建てた時など、節目に揃えておくといいですね。


商品はこちら

そのほかのカップ/ソーサーはこちら


クアドロ半割皿-2019.04.26 Fri

初めて見たとき、「これ何に使うんだろう」って、不覚にも思いました。

「クアドロ半割皿」

筒を半分に割ったような形状に、面白いと思う反面、使い道が分からずしばらく眺めるだけの日々。

もちろん、我が家の食器棚にこのような器はなく、我が家で並ぶ料理を思い浮かべてはみるものの、

この器に盛られる料理は思い浮かびませんでした。

グレーのような乳白色と、

マットな質感の黒。

使いたい気持ちは高まるのに、何を盛り付けたらいいのか悩む日々がしばらく続いたある日。

ほんの遊び心で、そうめんを盛り付けてみようと思い立ちチャレンジしてみました。

こんな風に。

見慣れたそうめんが一気におしゃれ料理に。

まあ、実際はこんな風には食べないとは思いますが、新しい発見でした。

だったら、「副菜の3品盛」とか、「手毬寿司の3品盛」とか、

他にもいろんな料理をおしゃれに盛り付けられそうな気がしてきました。

今度チャレンジしたいのが、「和菓子の3品盛」

きっとおしゃれに見えるだろうなあと、今からわくわくしています。


商品詳細はこちらから


粉引湯のみ/粉引飯碗-2019.04.10 Wed

もうすぐ母の日ですね。

皆さんは何を贈るか決めましたか?

最近は父の日とセットにして、夫婦で使えるものを贈る方も増えてきているそうですよ。


マルミツポテリの商品で私がおすすめするのは、粉引湯のみです。

サイズは大と小があり、並んだ姿はまるでお父さんとお母さんのよう。

大は満水で260cc、小は210cc入ります。


陶器土の上から化粧土と呼ばれる白い泥を掛け仕上げており、表面には鉄粉と呼ばれる点々がたくさん。

ころんとした形は手にしっくりと馴染み、陶器ならではの温かさが感じられるシリーズです。


裏側にはひとつずつ手描きされた「M'」のマークが入っています。


こちらのシリーズ、実はお茶碗もあります。

こちらも大と小の2サイズ展開なので、夫婦(めおと)茶碗として贈るのもいいですね。


マルミツウェブストアで母の日の贈り物を選んでいただいた方には、母の日限定のカードをラッピングにお付けします!

ご注文の際に「母の日のギフトカード希望」とお知らせくださいね。

母の日のご注文、お待ちしております。


湯のみはこちら

茶碗はこちら

プチプレート-2019.04.08 Mon

使いやすい絶妙なサイズ感や雰囲気の器って意外にないものなんです。

大きさだけじゃなく、リムの立ち上がりや手に持った時の重さとか質感とか。

他にも、シンプルであることや色味とか、とにかくいろんなポイントがあって、

「あーこの器良いわー」って思えるんですよね。

そんな僕が、「あーこの器良いわー」って思えたのがこちら。

プチプレートです。

シンプルなんだけども、雰囲気のある色味。

料理をいろいろ取り分けたい時に便利な大きさ。しかもリムに立ち上がりがあるので持ちやすいし、使いやすい。

ケーキなどのおやつを盛り付けるのにもぴったり。

そして収納しやすい。

と、まあいろいろな良いところが重なって、「あーこの器良いわー」ってなったんです。

さりげなく盛り付けるだけでも、なんとなくおしゃれに見えるその気取らなさ。

そういったところも毎日使う器には必要ですよね。

裏には、スタジオエムのロゴがちゃんと入っているのもポイント。

洗うたびにロゴが確認できるのも少し楽しい気持ちになりますね。

磁気素材の取り皿は、何枚か揃えておくと便利。来客時にも気兼ねなく使えます。

プチプレート。小さいお皿っていう意味だけど、その使い心地は、決して小さくはありません。


商品詳細はこちらから


灰釉青磁反5.5寸鉢-2019.03.23 Sat

マルミツポテリには昔ながらの形や味わいのある釉薬を使用した和食器がたくさんあります。

お客様からの声もあり、このたび和食器を集めたページをウェブストア内につくりました。

まだご覧になっていない方はぜひチェックしてみてくださいね。

和の食器


今回は、その中にある私のおすすめをひとつご紹介します。

その器は「灰釉青磁反5.5寸鉢」です。


この器は20年以上前から販売をしています。

透明感のある薄い青緑色が何とも涼しげで、特に春や夏の食卓におすすめ。

気持ち小ぶりですが、一人分の麺鉢(そうめん)にも良いと思います。


横から見るとこんな感じで、器の縁が少し反っているのがわかります。

計算された角度により、お料理をきれいに盛り付けることができるんです。


底の部分は釉薬が掛かっていないようにも見えますが、表面とは違う透明の釉薬がうっすらとかかっています。

ほんのりベージュの生地が、青磁の色をより優しくしてくれているんです。


アップにしてみるとこんな感じで、しっかりと貫入が入っています。

1枚目は倉庫から持ってきた新しいものでまだ少なめ。

2枚目は10年以上経ったもので、時の流れとともにさらに細かく貫入が入り美しい仕上がりに。

まさに、使いながら育てる、変化の楽しめる器です。



お料理はたくさんのせず、中央にこんもり盛り付けると上品さが増します。

いつものお料理の一皿に、こんな器を使えば食事もより楽しくなりますよ。


商品はこちら

[XML]