BLOG

アペルト-2018.12.02 Sun

これまでの私は温かみのある陶器が好みで、使い勝手より見た目の印象を重視して器を選んでいました。

自分の好みであれば、どんなに面倒なお手入れもいとわないという気持ちで器を買っていたのです。


しかし、30代に入り生活環境も変わってきて、器の好みが少しずつ変わってきました。

食洗機を多用するようになってからは磁器素材の器にばかり目がいっています。

それも、色の付いた釉薬を使っていない真っ白な白磁。

中でも一番気になっている商品ははsobokaiのアペルトシリーズです。


アペルトは蓋物の器と鉢の5アイテム展開。

側面には縦方向に細かく筋が入っていて、和の要素が感じられるデザインです。

蓋物の器はより上品で、お祝いの席やお客様をおもてなしする際におすすめ。


蓋物の器といえばやっぱり茶碗蒸し。蒸し器やお鍋を使っての調理が可能ですよ。

磁器素材は吸水性がないため、においうつりもありません。

なので、写真のようなデザートカップや湯飲みにもおすすめです。


アペルトはとにかく形がきれい。

4.5寸鉢は2人分くらいの煮物鉢に、4寸鉢は一人分の副菜にちょうどよいサイズです。

真っ白器は、料理の色がとても引き立ちます。


来客の増える年末年始、この器でおもてなしをしてはいかがでしょうか。


商品はこちら