BLOG

アルトピアーノ-2018.06.09 Sat

我が家の食卓に時々登場する、「アルトピアーノ」。


新生活を始めて2ヵ月、なれない生活が忙しく、

食事の時間がおろそかになりがちだったころ。

ちょっと一息つくために使った器が今では特別な時間に欠かせない一枚になりました。

 

 こちらは9”サイズのプレート。

いつもよりちょっと奮発したデザートをのせて雰囲気をあげたり、

パパっと作ったサンドイッチをのせて

お店で食べているかのような雰囲気を味わうこともできちゃいます!

 

 

どうしてお店で食べているかのような特別感があるのかなと考えたとき、

ポイントはこのリムだ!と気づきました。

余白があると、ちょっと上品そうにみえませんか?


しかも持ち運びしやすいのも嬉しいポイントです。

リムって本来はそういう役割もあるそうです。

 

また、特別に見せてくれるポイントは色にもあります!

素地の色が透けてグレーっぽく見えていて、

ただの白ではないところがとっても雰囲気があります。

どうしてそんな雰囲気が出せるのかというと、

 

 素地は黒土で白い釉薬をかけているので、

釉薬が薄くなっているところは地が透けて見えてグレーっぽくみえます。

リムと盛り面の境目も、線を描いているのではなく、

この技法によって生み出されているんです!

 

2サイズ展開で、11”のメインやワンプレートで使えるサイズもあります。

休日の朝に手間をかけて作ったおかずをのせて、

トーストを添えれば優雅なブランチタイムを過ごせますよ!

 

みなさんも、食事の時間はおろそかになっていませんか?

忙しいときこそ、器の力をかりてゆったりとした時間を味わってみてはいかがでしょうか。

 

商品についてはこちら「アルトピアーノ