BLOG

フランシスコ-2018.10.04 Thu

みなさんは、休日になると使いたくなる器はありますか?
私にはあります!
それは、フランシスコ240プレートの水色。

普段は、料理から器を選ぶ事が殆どですが、
休日は、最初にフランシスコ240プレートの水色が頭に浮かんできます。
何を載せよう?何を作ろう?何を買いに行こう?と、
ワクワクしながら考えるのが至福の時間。

元々、空のようなきれいな水色に一目ぼれして購入したものの、
どんな料理を盛るのか全くイメージしていませんでした。
買ってから、「何を盛ろうか?」と一旦考えてしまいましたが、
今ではすっかり、休日の定番の器に。
フランシスコは、ワイン、緑、黄色、水色、白の6色展開。
色味はアメリカの西海岸をイメージしており、
このプレートで食事すると、なんだから旅行へ行った気分に。
開放感を味わいたい休日は、自然とフランシスコに手が伸びてしまいます。

フランシスコ240プレートは、お気に入りのパン屋さんのパンをお皿いっぱい載せた
り、
ゴロゴロした野菜のパスタを盛ったり、ハンバーグに野菜を添えたりと、
様々な料理を試しましたが、いつでも盛り付けやすくて、おまけに食べやすい!
その理由の一つが、プレートの形状にあります。

フランシスコプレートはフチの立ち上がり具合が絶妙なんです。
フラットな面が広くフチギリギリまで盛れるのですが、
なだらかに立ち上がり、パスタのソースや、具材がこぼれにくい形状です。
一見フラットですが、なだらかに立ち上がっているので、
お皿いっぱい盛っても、中央に山高に盛っても盛り付けが決まるんですね。
逆にフラットな面を活かして、休日に時間を掛けて、何品も作った料理を
少しずつココットに入れたりもします。

フランシスコは、プレートが4種、ボウルが3種、ポット、カップとソーサと
種類とサイズ展開が豊富。
休日気分をもっと満喫する為に、フランシスコシリーズのアイテムを、
増やしていきたいなと思っています。


商品詳細はこちらから