BLOG

バルバリ-2019.02.25 Mon

皆さん、「バルバリ」ってどんな意味があるかご存知でしょうか?

実は、鴨肉の種類の一つなんです。

だから、この器の裏印には、鴨の絵が施されています。

このバルバリは、鴨肉の料理をおいしく食べたい、その為の器として企画・デザインされました。

つまり、フレンチ料理などで出てくる鴨肉のソテーやグリルが、白い器に綺麗に盛られて出てくるのももちろんいいんだけれど、

もっと気軽に、もっと普段使いで、そしてもっとおしゃれに盛り付けたいという、そんな想いが込められているのです。

普段の食事で鴨肉なんてあんまり食べないと思いますが、いいんです。

豚の生姜焼きでもハンバーグでもから揚げでも、主役となる肉料理をまずは、盛り付けてみてください。

きっと、この商品の想いが伝わるはずです。

バルバリのサイズは4サイズ。

メインプレートにパンプレート。

パンプレートはその名の通り、トーストが1枚載るサイズ。

何気ない朝食も、プレートの力でおしゃれに見えます。

他には、コガモプレートにココガモプレート。

ケーキを乗せるのにちょうどいいサイズのコガモプレートと、

ピクルスなどちょっとした料理を盛り付けるのに役立つココガモプレート。

このバルバリ、花びら型のレリーフから素地がうっすら透けて見えることで、よりレリーフが鮮明になり、

盛り付けた料理を引き立ててくれます。


鴨料理じゃなくていいんです。

皆さんの自慢の料理を、このバルバリに思いっきり盛り付けてやって下さい。

きっと、いつもよりちょっとだけ、その料理がおいしそうに見えるはずです。


商品詳細はこちらから