BLOG

フラップ-2019.06.05 Wed

今日はおすすめの小鉢、フラップをご紹介します。

Flap(フラップ)は英語で "はためく" "ひらひらする" という意味。

その名の通り、器の縁はスカートやカーテンの裾のようにひらひらとした形状をしています。

色がきれいで、テーブルに花が咲いたようにも見え、たくさん並ぶと華やかです。


色は白、ピンク、ブルーの3色展開。

赤土の上に白い化粧を施し、それぞれの色の釉薬を掛けているので、とても発色がいいんです。

白土ではなく赤土を使うことで、器の縁にほんのり生地の色が浮かび上がり、奥行きのある色になるんですよ。

ブルーはこんな風に貫入があらかじめ入っていることがあります。透明感があって涼やかで、美しいです!


少し見にくいですが、器の裏には「sob.」のロゴが入っています。※ロゴの出かたには個体差がございます

(マルミツポテリの飲食店様向けブランド、sobokaiの略です)


夏野菜のピクルスやナスの揚げ浸し、冷やしトマトなど、鮮やかな色の野菜との相性もばっちりです。

これからだんだんと暑くなり、体力を消耗しやすい季節に近づいてきます。

このフラップに季節の野菜を盛り付けて、夏を迎えてみませんか?


商品はこちら