BLOG

ブーちゃんの気持ち27-2013.12.05 Thu

こんにちは、ブーちゃんです。

 

前回からの続き

 

今回も張り切って会社探訪をしていきますよー。

 

 

 

もうすっかり寒くなってお鍋の季節ですね。

 

お鍋にとんすいはつきもの。

 

でもとんすいって色々なサイズや形がありますよね。

みなさんはどんなカタチのとんすいを使っていますか?

 

そこで、今回とんすいを2種類のタイプに分類してみました。

・浅広型とんすい

・ボール型とんすい

の2種類に分けてみました。

 

さて、浅広型とボール型、それぞれどんな用途に使えるのでしょうか?

 

 

 

まず、浅広型とんすい。

 

 

底がたいらで、盛り面の幅が広いので盛り映えします。

また、肉じゃがなど汁気の少ない料理に良いですね。

また普段から浅鉢としても使えます。

 

 

 

 

そして、ボール型とんすい。

容量がたっぷり入るので、たくさん食べたいときにおすすめ。

また、汁気の多い料理や、雑炊、うどんなども入れれて便利ですね。

冷めにくいのも魅力。

 

 

こうやってみてみると、とんすいって色んな種類があるんですねー。

 

スタジオエムのとんすいはこちら↓

http://www.marumitsu.jp/webstore/products/list.php?category_id=91611

 

 

みなさんも是非、好みのとんすいを見つけてみて下さいねー。

 

つづく