BLOG

プロン-2017.10.19 Thu

 全国的に雨模様が続いており、朝晩は肌寒い日が増えてきました。

そんなときに飲みたくなるのが、からだを温めてくれるスープ。

今日は秋に使いたくなるスープカップ、“プロン”をご紹介します。


 

プロンの良いところ、それは“素朴な質感”。

 

陶器土の中でも表情豊かなものを使うことで、                                                                                                       

現れてくる鉄粉や素材そのものがもつグレーの優しい色味。

そして触りごこちはざらざらとしていて、1つずつ表情がまったく違うのも

あたたかさを感じて、使うたびに気分をほっとさせてくれます。


口径は少し大きめの12cm。

具沢山のおみそ汁やスープはもちろんのこと、鍋料理のとんすいにも使えます。                       

大きめの“持ち手”がついているので、安定感があるのもうれしいところ。

この持ち手、ひとつずつ職人の手によってつけられているので、

よくよく見ると指で押さえた跡があって、なんとも愛くるしい。



直営店の食堂ペコリでは、

秋限定の“和栗のモンブラン”をこのプロンスープカップでご提供しています。

この素朴な質感と、丁寧に下ごしらえして作ったペコリお手製のモンブランがぴったり。

スイーツが盛り付けられると、またイメージも変わって可愛らしい印象に。

(ちなみにこの和栗パフェ、食堂ペコリにて絶賛販売中です。数に限りがあるのでぜひ!)


 

シンプルに土の素材を楽しむ、グレー。

内側のみ釉薬を塗り分けて優しい表情の、クリーム。

ぜひお気に入りの色を選んでみてくださいね。


詳しくはこちら>>