BLOG

マレンゴ-2017.11.10 Fri

マルミツポテリはこの時期を「初鍋の日」と定めています。

家族そろって囲む鍋も良いですが、一人でも楽しめる一人鍋は

ちょっと贅沢な気分を味わえますよね。

今日は一人鍋にとってもおすすめしたい「マレンゴ」をご紹介します。

 

 

もともと名古屋名物〇〇用の鍋として企画

マレンゴは、お客様からの要望から作られた鍋。

名古屋で食べられる「味噌煮込みうどん」用にぴったりな土鍋が欲しい!

というお声から作り出されました。

うどんを食べる時に、一玉と具材が丁度良く盛りつけられる容量、

具材が沈まず、料理映えするような丁度良い深さにこだわりました。

 

一人鍋用としておすすめ

1人鍋に使うなら、野菜もたっぷり食べられて、最後の〆のうどんまでできる土鍋がいい!

という方もいらっしゃいます。

鍋ひとつでお腹いっぱい楽しみたいとき、

この6号サイズは、多すぎず少なすぎない、一人鍋としてぴったりな容量になっています。

                                                                                                                   

デザインのこだわり

マレンゴの特徴は、蓋と身の色が違うツートンカラー。

ベレー帽をかぶってお洒落をしているような可愛いらしさを感じます。

でも違うのは色だけではありません。質感にも違いがあるんです。

「ベージュ」は蓋がマットで身がツヤのある質感

「キャラメル」は蓋にツヤがあり、身がマットな質感になっています。

細かな工夫に、企画者のマレンゴへの愛情を感じます。

 

また、蓋と身の取手は大きく、安定して掴みやすい形状にしています。

卓上コンロがなく、キッチンで調理した後にテーブルに土鍋を運ぶ方も多いと聞きます。

そんな方にも安心感がある土鍋ですね。

蓋が開けやすい♪

持ち運び楽々♪

 

素材から感じられる温かみ

マレンゴには荒土をつかっていて、自然のもつ風合いを生かした土鍋になっています。

たまにゴツゴツしたところもありますが、

それもマレンゴの素朴さを作り出す為、素材を選びぬいているからこそ現れるもの。

食卓に温もりを与えてくれます。

 

 

おすすめな料理

マレンゴを購入頂く方に、「何の料理を作りたいですか?」と聞くと

多くの方が「鍋焼きうどん」と答えられます。美味しそうですね!

雑炊を作ったり、シチューをコトコト作ったり

マレンゴのような可愛い鍋だと調理する時間も楽しくなりそうですね。

 

マレンゴと一緒なら一人鍋も寂しくならないような気がします。

今年もこの土鍋と過ごす時間が多くなりそうです。


マレンゴの商品ページはこちら