BLOG

ラグマンボール-2017.05.15 Mon

「ラグマンボール」



私の家にはたくさんの器がありますが、ただ一つ揃えられていなかったもの。

それは、うどんや蕎麦に使える「どんぶり」でした。


しかし遂に、デザイン、容量共に満足のいく「どんぶり」が発売されました!

それがこの春夏の新作、「ラグマンボール」です。


まずその魅力は、モダンでシンプルな形状!

普通のどんぶりは、丸い形状で、どっしりとしたフォルムが多いですが、

ラグマンボールはこのようにスッキリとしたキレイな逆三角のフォルム。

シャープでモダンなデザインなので、女性にも親しみやすい「どんぶり」だと思います。


実際に持ってみるとけっこう軽いんです。

ずっしり重い器が苦手な人にもおすすめです。


 

そして、ラグマンボールといったら、4サイズ3色展開の豊富なラインナップ!

(Sサイズは小鉢なのでそれ以外は)あらゆる丼料理に対応出来るように考えられています。

LL→うどん、お蕎麦等の麺料理に

L→天丼や親子丼等の丼料理に。

M→お茶漬けやそぼろ丼等の小丼として。

 

色は白釉がマットで、灰釉と黒釉がツヤのある表情。

ちなみに私は、お店のうどんっぽく、品よく見える黒釉がお気に入り。

荒土を使っており、細かいゴツゴツとした石の表情が、所々フチや表面に現れています。

この土の風合いが、ほかほかした丼料理をより引き立て、食欲をそそってきます。

LLサイズはうどんやお蕎麦一玉分ににぴったり。

もともと多国籍料理風などんぶりを目指したラグマンボール。

これから夏の時期にはエスニックヌードルを作って盛りつけたい。


そしてこの形状の魅力は、見た目の美しさだけではありません。

下の方に窄まった形によって、ご飯ものの丼を盛る時、ご飯をたくさん盛り付けず、具材をたっぷりと楽しむことができます。

ダイエットを気にされる女性にも嬉しいですね。

そして口径が広がっているので、彩りよく綺麗に食材を盛り付けやすく、写真映えもしてくれます。

料理の見た目を、よりお洒落に楽しめるどんぶりです!

 

最近は海外からの影響もあり、メインディッシュとして、たっぷりのサラダをどんぶりに盛り付けるのがブームですね。

チョップドサラダやブッダボウル等、たっぷりと野菜を食べれる料理にも、このラグマンボールが使えそうです!


女性に向けてお勧めしすぎましたが、もちろん男性にもおすすめですよ!

以上、5年間、理想のどんぶりを探し続けてようやくたどり着いた、ラグマンボールの紹介でした。


ラグマンのページはこちら