BLOG

ヴァリエ-2018.07.16 Mon

我が家にはもうすぐ5歳になる息子がいます。

最近は反抗期気味で、特に食事に苦労しています。

これまでは、苦手な野菜を細かく刻んだり、混ぜたりして食べさせていましたが、

それもだんだんと通用しなくなってきました。


食事をする場所や食器変えてみると食べられるようになる!なんて話を聞いたことがあったので、

試に息子の食器を新しくしてみました。


メインプレートに選んだのはヴァリエランチプレートです。

3種類の料理が盛り付けられるデザインなので、これにお茶碗と汁碗を合わせれば一汁三菜のできあがり。

仕切り皿は、何かのせてすべて埋めないと!という気持ちにさせてくれるので、品数が少なめになりがちな方におすすめです。


料理を盛り付ける部分はすべて違う形をしており、

スープカップやマグカップをのせても持ち手が引っかからないように、

右上の丸いところは他と比べて少し浅い作りになっています。

深さを測ってみたところ、丸いところは約1.3cm、他の2つは約2.3cmでした。


左上には LES BONHEURS SIMPLES PAR STUDIO M' (スタジオエムの素朴な幸せ)

というフランス語のロゴが凸文字で入っています。

また、両側には持つところも付いているので、子どものてでもしっかりと持て、喜んで運んでくれていますよ。



色は白とアメの2色展開で、盛り付けた料理、組み合わせる器やマットによってイメージが変わるため、

大人の方にもおすすめです。

朝、子どもや夫のお弁当を作りながら自分用にこのプレートにおかずを盛り付け、

お昼になったら電子レンジで温めていただく…なんて使い方もできそうですね。


息子にこのプレートを使ってお昼ごはんを出したところ、

「わぁ!新しいお皿だ!!」と大喜び。

手前の大きい部分には、子どもの大好きなオムライス、左上にはポテトサラダ、

右上の丸いところにはカットしたバナナとキウイを盛り付けました。

ポテトサラダに入ったきゅうりが嫌だと言っていましたが、最後は頑張って食べてくれました。


洗いものも少なく済むので、本当に買ってよかったです。


商品はこちらから