BLOG

染付シリーズ-2017.03.06 Mon

日差しがだんだんと暖かくなってきましたね。
今日は染付シリーズのご紹介をしたいと思います!



 

染付とは、白色の素材に呉須(青色)で色を装飾する技法のこと。 
どこか懐かしい雰囲気がある染付は使っていて落ち着きます。


初夏から夏にかけて大活躍してくれる染付ですが、春にもおすすめです!
明るい黄色や緑のランチョンマットと合わせると春の風が吹いてきそうな爽やかな食卓になります。 



染付シリーズは5アイテムあり、ラインと瓢簞の絵柄が施されています。



 麺鉢 
 

お料理の色が映えますね!
深さがあるのでカレー、丼ものなど銘々で使ったり、サラダ、煮物の盛り鉢としてもお使い頂けます。



 そば猪口

フリーカップとしてデザートを入れたり、飲み物をいれたりと幅広く楽しめますよ。



取皿


朝ご飯のおかずもこの一皿にまとめるとさっと食卓にだせます。
大福などの和菓子をのせてもかわいいですよ! 


小皿


薬味、醤油いれにもぴったりの大きさです。
ちょっとしたお菓子やナッツをのせてもいいですね。



箸置き

箸置きだけでも食卓の雰囲気はがらりと変わります!
角が丸くなっているので全体的にやさしい雰囲気です。

 


きれいな白と青が魅力的な染付。
これからの季節にぜひ取り入れてみてください!