BLOG

社食で発見!新作飯碗の使いやすさ-2017.09.13 Wed

最近は涼しくなって来て秋を感じますが、

マルミツでも秋を感じる社食が行われました!

サツマイモや茄子など秋の食材をたくさん使った一汁三菜です。

社食の様子はこちらで紹介されてますので、見てみてくださいね。


そして今回「オーディナリー」をテーマとした2017awの新作の器を使いました!

新作を実際に使って食事をするのは、マルミツ社員も初めてなので

どんな器と合うかな。とあれこれ試して器の組み合わせを楽しみました。


器のよさは実際に使ってみて分かるものですが、

今回の社食で話題になったのが新作の「トロワリーニュ」という飯碗。

今回トロワリーニュを選んだ社員からも「使いやすい!」という声がたくさん聞こえてきました。


話を聞いてみると、使いやすい理由がちゃんとありました。

まず、軽さ。

薄手に作られていて、他の飯碗と比べてみてもとても軽いんです。

長く持っていても手への普段が少ないので、女性の方には優しい飯碗ですよね。


形もすっきりとした立ち上がりで、高台が小さくなっています。

なので、指をちゃんと添えて綺麗に持って丁寧に食べたくなります。

ツルっとした表面や、少し丸みがある形なのでお箸がひっかかることもなく、

最後の一粒までちゃんと食べたくなるよね。という声が社員の中からも出ていました。

恥ずかしながら、実はお茶碗の持ち方が正しくなく綺麗に持てなかった私も

トロワリーニュを使ってみて、これなら綺麗に持てるようになると思いました。


すっきりした形と淡い色合いが、いろんな器と合わせやすいのも

毎日使う飯碗としても嬉しいところ。

実際のコーディネートもこちらで見ることができます。


企画通信でも、トロワリーニュの魅力について書かれているのでぜひ見てみてくださいね。