BLOG

豆スプーン-2018.10.26 Fri

豆をすくうためのスプーンではなく、先端が豆のように丸くて小さいスプーンだから豆スプーン。

半マットの素朴な質感の釉薬を先端にだけ施し、ハンドル部分は白土の無釉仕上げになっています。

温かみのある優しい風合いは、もう見た目にかわいくてついつい手に取ってみたくなっちゃいます。


色味は、白、インディゴ、キャラメルの3色。3色の組み合わせも絶妙で揃えたくなります。

我が家では、ヨーグルトやプリンを食べるときのデザートスプーンとして。

また、紅茶やコーヒーを飲むときのティースプーンとして使っています。

普通のシルバーのスプーンでは素っ気ないなあって時に、この豆スプーンがいい雰囲気を醸し出してくれるんです。

ちょっと、弱く、か細いのがこの豆スプーンの特徴。

我が家でも数本折れてしまいましたが、時折、さりげなく弱さを見せるところも愛おしくなってきます。

それでいて、先端の裏には「M」のロゴが大胆に施され、存在を主張しています。

「大事に使ってあげるからね」

そんな気持ちにさえさせてくれる豆スプーン。

これからも、その小さい姿に似合わぬ存在感を我が家の食卓に作り出してね。

ありがとう。豆スプーン。


商品詳細はこちらから