BLOG

みずたまめしわん

みずたまめしわんちゃんがお色直し-2014.04.30 Wed

最近、ブログに登場しないみずたまめしわんちゃん

彼女はお嫁にいったのだとか、うわさにはなってるのですが。


一昨日、マルミツウェブストアで発見しました。

でも、いつもとなんか違う。

 

 

あれ、青ざめてる。

 

詳しくはウェブストア内の24節気のうつわの菖蒲の節句で

 

広報(す)

みずたまめしわんちゃん-2013.07.03 Wed

ここ数日、みずたまめしわんちゃんをブログで見かけなくなりました。

気にされていた方もいるのではないでしょうか。

 

スタッフ間の噂によると彼女はお嫁に行ったのだとか。。。

愛着をもって水玉飯碗ちゃんと接し、楽しい食事の時間を過ごして頂きたいですね。

 

水玉飯碗ちゃんがいなくなったスタジオエムのブログですが、

来週からは食器棚の黄色いあの子がブログを書くみたいですよ。

 

営業(ま)

好きなごはん-2013.06.12 Wed

こんにちは、

みずたまめしわんです。

 

突然ですが

皆さん、好きなご飯はありますか?

私は全体的に白色なので、色のついているごはんが好きです。

具のたくさん入った炊き込みご飯とか、

今月のペコリのBランチ、ピーマンとパプリカのごはんなんかも好きです。

 

今日は営業の(お)さんに、十六穀米をよそってもらいました。

十六穀米には、大麦・黒豆・小豆・赤米・黒米・白ごま・黒ごま・もちきび…などなど、

たくさんの穀物が入っています。

食物繊維やビタミンが豊富で、野菜不足の現代人にはとても栄養のあるごはんです。

 

食欲がなくなってくるこれからの季節、

いつものごはんをちょっと変えると、栄養不足を解消できるかもしれませんね!

 

美味しいごはんを食べて、夏を元気に乗り越えましょうー

 

 

つづく

みずたまを集めました-2013.06.05 Wed

こんにちは

みずたまめしわんです。

 

愛知県も先日梅雨入りをし、

これからジトジトと湿度の高い日が始まりそうです。

 

雨と言えば、そう水玉!

(ちょっと強引ですが。。)

水玉は雨の象徴です。

私以外にも、マルミツ陶器には水玉模様の器がたくさんあります。

ひとことで水玉と言えど、大きさや間隔、デザインも様々。

今日はその仲間たちを少し紹介します。

こちらは水玉削大鉢さん。

下にむかってしゅっとすぼまったシルエットがかっこいい!

夏は丼料理が増える季節なので、こんな形の器はこれから重宝しそうですね。

 

つづいてこちらはシュクルプレートさん。

シュクルとはフランス語で『砂糖』という意味。

砂糖をまぶしたお菓子の様な表情が特徴のシリーズです。

白いお皿に白い水玉、さりげない水玉模様は私とは対照的ですね。

 

最後に、こちらはレアンクルボールSさん。

ビビットなサックスカラーにパッキと入った水玉模様が印象的。

こんな色の器を使えば、暗くなりがちな梅雨時期も元気に過ごせそうです。

 

好みのみずたまはありましたか?

マルミツ陶器の器をつかって、梅雨を楽しく過ごしてくださいね!

 

つづく

展示会の準備-2013.05.29 Wed

こんにちは

みずたまめしわんです。

 

現在スタジオ エムでは6月に開催する業者様向けの展示会にむけて、準備の真っ最中!

 

私もそのお手伝いをしています。

こちらは一足早く、『収穫の秋』をテーマにしたご提案の一コマ。

新米の季節ですもんね…今から本当に待ち遠しいです。

 

こちらをディスプレイしている営業の(お)さんは、

白×黒×深緑でコーディネートを考えている模様。

組み合わせているのは、アイオリのゴブレットさんとストライプたたらの正角銘々皿さん。

それぞれが引き立て合い、なかなか良いトリオだと思いませんか?

 

この展示会は毎年、お取り引き先様をご招待していましたが、

今回スタジオ エムが25周年を迎えるにあたり、

日頃ご愛顧いただいている個人のお客様もご招待する運びとなりました。

興味のある方、内容を知りたい方はぜひこちらをご覧ください!!

 

つづく

お茶碗ランキング-2013.05.22 Wed

こんにちは、

みずたまめしわんです。

 

先日、『スタジオ エムのお茶碗は種類がたくさんあって選べない…。』

というお客様の声を耳にしました。

素材やデザイン、大きさや価格等、確かに幅広く悩んでしまいますよね。

 

今日はそんな方たちにむけて、スタジオ エムのお茶碗ランキングを発表します!

どれにしようか悩んでいた方はぜひ参考にしてくださいね。

 

 

 

 

 

じゃかじゃかじゃかじゃか…

 

じゃーん!!

 

 

1位 水玉飯碗 小(白)(1002pt)

そう、実は私が1位なんです…照。

発売以来、年齢性別問わず、みなさんからご指示いただいております。

ご自宅で親子使いや夫婦使い、大切な方への贈りものにと様々なシーンで使っていただき、

本当に嬉しい限りです!

この人気、他のお茶碗に抜かれぬよう、これからも頑張りますー!!

 

 

2位 フイユ ボールM(743pt)

しゅっとした形がおしゃれなフイユさん。

その時々の上がり具合によって、風合いも様々。

お茶碗以外にもスープボウルやサラダボウルにと汎用性が高いのが魅力。

 

 

3位 オルディネール 中平(ゴスロゴ)(543pt)

昨年の9月に発売したばかりのオルディネールさん。

すごい勢いで売り上げを伸ばしています!!

お茶碗は3サイズ展開なので、家族みんなでお揃いにする方も多いんですよ。

 

 

4位 スーチョンタン ボールS(灰汁色)(497pt)

表面に入る鉄粉がなんとも男らしいスーチョンタンさん。

土の荒々しい素材感はスタジオ エム1。

陶器ですがわりとお手頃なのも人気の理由かもしれません。

 

 

5位 フルール ボールS(490pt)

ぱっと花が開いたような形のフルールさん。

その見た目から、結婚式の引き出物などお祝いの贈りものに選ばれることもしばしば。

白くてぽってりとしたデザインは、女性にも似た優しい印象です。

 

 

6位 ブルジョン ライスボール(白)(473pt)

今回のランキングの中で唯一電子レンジが使えるブルジョンさん。

つるっとしたシンプルな印象ですが、縁にほんのりはいった焦げ目が陶器らしさを表しています。

一般的な陶器に比べると強度もあるので、器初心者の方におすすめです。

(じつは某社員食堂(タ○タ食堂さん)で使われているお茶碗はこのシリーズの親戚です!)

 

 

7位 メゾン ボールM(430pt)

粉引の濃淡や、表面に現れた鉄粉に親しみがわくメゾンさん。

重なりが良く、家族分揃えてもすっきり収納できるのが魅力。

 

 

8位 内外十草 飯碗(大)(420pt)

職人さんによって、ひとつひとつ手作業で入れられたラインが爽やかな内外十草さん。

外側だけでなく、内側にもラインを入れるのは実はとても難しいんだそう。

夏の暑い日に冷たいお茶漬けをいただく…そんなシーンにもぴったりです。

 

 

いかがでしたでしょうか。

自分にあったお茶碗は見つかりましたか?

 

ここでご紹介できたお茶碗はほんの一部。

他にも見たい!という方は、こちらをご覧ください!

 

つづく

ごはん鍋さん-2013.05.15 Wed

こんにちは、

みずたまめしわんです。

 

今日は皆さんに私の相棒を紹介します!

ごはん鍋さんです。

写真左から、リズさん、ビアンさん、ブレゼさん

今年の2月に発売したフラムさんは別の撮影に参加しているため、今回は欠席です。

 

ごはん鍋で炊くごはんは、つやつやでもちもち

炊飯器で炊くごはんより美味しいと感じる方が多いみたいですよ。

(できることなら、私にもそんなごはんをよそってもらいたいです。。)

 

4人家族で食べきるなら3合炊きのリズさん、

2人家族で食べきるなら1合半炊きのビアンさん、

2人家族でお弁当分もこしらえるなら2合炊きのブレゼさん、

4人以上の家族なら5合炊きのフラムさんがおすすめです。

 

どうしても決められない方は、こちらへご連絡ください。

器選び相談室  0561-82-1030

(受付時間/平日9:00~17:00 )

マルミツ陶器のスタッフが相談にのってくれるみたいです。

 

つづく

水玉湯のみの嫁入り-2013.05.01 Wed

みなさん、こんにちは

 みずたまめしわんです。

 

もうすぐゴールデンウィークの後半が始まりますね。

4連休なので、旅行や行楽地へ出掛ける方も多いのではないでしょうか?

 

私はいつもと変わらず、マルミツ陶器の本社倉庫で待機です…。

 

さて、今日は私のいとこを紹介します。

水玉湯のみです。

実は彼女達も三つ子。

私たちよりちょっとスリムで背が高いのが特徴。

同じ年に生まれたのにー

 

そして今日、上の二人はお嫁に行きます。

『母の日』というイベントの贈りものに選ばれたらしく、

白くてふかふかした布団に包まれ、迎えの車を待っています。

いいなーいいなー

私もそんな日を夢見ながら、

もうしばらくここで出番を待ちたいと思います。

 

そういえば…

マルミツ陶器のウェブストアで 母の日ギフトの特集を見かけました。

ここで紹介されていたのは、オリジナルのリネンを使ったエプロンさん達。

オリジナルのメッセージカードも付けてもらえるみたいです。

 

普段は恥ずかしくてなかなか言えない『ありがとう』の気持ち、

マルミツ陶器の商品と一緒に伝えてみてはどうでしょうか?

 

つづく