BLOG

2018年02月

"Mizukiのやみつきごはん"-2018.02.28 Wed

じゃん!

こちらの料理本のご紹介!

ペラペラめくって読んでいると、

どのページにもスタジオエムやソボカイの器が使われています!


人気ブロガーMizukiさんの考える簡単、時短、節約料理のレシピが

たくさんマルミツの器に盛りつけされています。

どれも美味しそうで、綺麗に盛りつけもされていますよ!


ぜひ本屋さんで見つけた際は、手にとってみて下さいね!

日曜日の夜、社長とハチクボくん、TVに出演します。-2018.02.27 Tue

最近だんだんと温かくなってきて、春が近づいてきてる気がする今日この頃。

そろそろ就職活動が始まろうとしていますね。


当社でも2019年4月入社の説明会を開催します。

詳細はこちら→https://www.marumitsu.jp/company/recruit/


そんなこの時期に突然、サラメシでお世話になったディレクターさんからお電話があり、

就職活動をテーマにした討論番組に出てほしいと連絡が入りました。

当社も毎年新卒採用を実施していますし、

社長のキャラクターをぜひ番組に登場させたいとの意向だったので、

出演がトントン拍子に決まりました。


NHK総合「就活応援TV~学生と企業のホントの本音~」という番組です。


そして相棒をどうするかと社内で話し合った結果、社長とセットならサラメシつながりという事で、

ハチクボくんに決定しました。

仲よさそうに話している2人。


以前サラメシをご覧になられたことがある方は、5年半たって成長したハチクボくんもご覧になっていただけます。

最近ではコーディネート講座の講師や営業をバリバリとこなしているハチクボくん。

成長してる姿を感じていただければいいのですが。


就活生とのディスカッションや模擬面接みたいなこともするみたいなので、

就職活動をする学生さんたちに元気や勇気がでる言葉をかけられればと、

そして、就職・採用の本当の事を分かってもらえる場になればと

広報としては思っております。実現するかは分かりませんが。


社員としては、失言や失態をしないかドキドキする生放送。

3月4日(日) 

NHK総合で生放送ですので、ぜひご覧ください。

番組HP→http://www4.nhk.or.jp/syuukatsutv/


(マルミツポテリ 広報 す)

マティネ9"プレート-2018.02.26 Mon

もうすぐ3月ですね!

寒い中にも少しずつ春の匂いがして、それだけで気分も明るくなります。

日常の器選びもピンクや黄色など自然と明るい色を選ぶようになっていて
はっとするのですが、皆さんはいかがでしょうか。
今日は華やかで春にぴったりのマティネをご紹介します!





色もそうですが、デザイン自体が華やかなマティネ。
9"プレートはパスタ、パンケーキ、サンドウィッチ、ハンバーグ…など
一枚で使っても可愛いのはもちろんのこと。
ですが、それだけではありません!





プレートの良いところは重ねられるところ!
木製やガラス製の食器と組み合わせたり、大きさが異なるプレートと重ねたりする事で
印象をがらりと変えることが出来ます。

なんだかもの足りない…。
春だからもう少し華やかにしたい!
というとき、目をひく爽やかな色と可愛らしい装飾が施されたマティネを使ってみてください!





下に敷いて使うときにはマティネの縁の装飾の美しさがさりげなく効いて、
かわいい!というより落ち着いた大人なかんじに。
私も手持ちのプレートに変化を出したいときによく重ねるのですが
マティネは上に重ねるプレートを本当に上品にしてくれるなあ、と思います。
シーンに応じて組み合わせを考えていくと発見もあって
その食器のことをより知っていけるような気がして楽しいんです。
皆さんにもぜひ楽しんで頂けたら、と思います。





まだ寒い日は続きそうなので熱々のグラタンやスープの敷き皿にしても良いですね。
プレートが大きいのでカトラリーも一緒にセットできます。
器いっぱいにお料理が盛られる事が多いオーブンウェアも
マティネにのせると余白とレリーフの効果できれいに見えます。






色は4種類。
こうやって並べてみると色によって装飾の見え方も違います。
濃い色の方がレリーフがくっきりと際立って見えてエレガント。淡い白やカラメルはやさしい雰囲気です。
華やか、と一言で言っても自分の好みに近いものを選べるのって嬉しいです。




春といえば卒業、入学、就職、…
お祝い事や人の移動も多いこの時期には家族や親戚、友人などと食事をする機会も多いのではないでしょうか。

マティネのプレートで素敵なおもてなしはいかがでしょうか。
色展開が豊富なのでプレートの色を統一せずにあえて何色か使う事で華やかさが増します。
交互で斜めに同じ色を置いたり、向かい合わせで同じ色を置いたりと
置き方に規則を持たせるとまとまりやすいですよ!



こんな風にシリーズの違うプレートと組み合わせても馴染んでくれます。

マティネでおもてなしすれば春らしく、気持ちも明るくなるような
食卓が出来上がります!
一人の食事の時間にも大勢の食事に時間にも重宝します。

華やかなマティネはこれから一人暮らしをされる方やお祝いなどにもぴったりの贈り物になりますよ!



気になった方はこちら▶


MARUMITSU POTERIE at GINZA MITSUKOSHI-2018.02.23 Fri

今週水曜日から、東京の銀座三越さんの7階にマルミツポテリのリミテッドストアがオープンしております。銀座三越さんの少しラグジュアリーな雰囲気に合わせ、マルミツポテリのプロユースブランド「sobokai」を中心に、食事が楽しくなる器をご提案しています。2/27(火)までの開催です。お近くにお越しの際はぜひお立ち寄り下さい。いつもと少し違う雰囲気のマルミツポテリが楽しめます。

グラースカップ-2018.02.22 Thu

今回ご紹介するのは、カラフルで可愛くて使いやすい「グラースカップ」。

アイスカップをイメージして作られたポップな印象のカップ。

表にはいった凸文字とカラフルな色の塗り分けが可愛らしいですよね。

そんなグラースカップ。

可愛いだけじゃなくて、使いやすさも抜群なんです!



◎使いやすいサイズ感

私もグラースカップを持っていますが、

とにかく使いやすくほとんど毎日使っています。

朝ごはんのヨーグルトや夜ごはんの副菜、食後のアイスなど

本当にいろいろな料理に合わせています。

コンパクトで立ち上がりもすっきりなので、

ワンプレートにちょこんとのせても素敵ですよね。


◎嬉しいオーブン対応

グラースは磁器素材で丈夫であり、レンジ・オーブン対応です。

オーブン対応だと、器の使える幅が一気に広がります。

グラースでオーブン料理というと

マフィンや、焼きプリン、パン、パイ料理など様々・・・!

直営店ペコリでもマフィン型としておなじみですね。

新しくできた東京のMEALSでもアップルパイの型として使われていますよ!

ぜひこちらも食べてみてくださいね。


◎選ぶとこから楽しいグラースカップ

カラー展開は6つと豊富なアイテム。

色も明るい色から、落ち着いた色まであります。色によって印象も違いますよね。

凸文字部分は釉が薄くなり、その周りは釉が溜まって濃くなっているのも魅力ポイント。

これも色によって濃淡がよく分かりやすいものがあったり、同じ色の中でも物によって表情が違います。

お買い物されている方を見ていると、

みなさんご家族の方のイメージカラーや他の食器との相性など

たくさん考えてお買い物されています。

あれこれ考えて悩む、このような時間も食器選びの楽しさですよね!

(私もとても悩みました・・・)


見た目はもちろん、使いやすさも魅力的なグラースカップ。

使っていると気分もあがりますし、

友人が遊びに来た際におやつをグラースで出すと、とても喜んでもらえます。

まさに食事の時間を楽しくしてくれる器だなーと思います。


ぜひみなさんの食卓にも取り入れて、楽しい時間をお過ごしくださいね!

詳しくはこちら▶

エブリデイ-2018.02.19 Mon


今日はエブリデイというシリーズをご紹介します。

みなさん、こちらのシリーズはご存知ですか?
スタジオエムでエブリデイの器を見たことのある方は


「とっても明るいカラーの器」

というイメージを持たれている方が多いかと思います。


でも実はそれだけではないんですね!

今日はエブリデイの魅力に迫ります。


エブリデイは直訳すると、「毎日」という意味。

"毎日の食事に使ってもらいたい"

"毎日の食事が元気になるように"

という意味を込めてつくられました

oint.1   磁器素材   

そのためにまず考えたのが、磁器素材。

陶磁器の中でもっとも丈夫な磁器はとても強度があり、

欠けや割れなど少々の衝撃にも強いのが特徴です。

磁器素材は裏を向けると、素地(釉薬のかかってない部分)が真っ白なんですね。

これで磁器素材と判断できます。

レンジや食洗機にもガンガン使用できるのも魅力です。また水分を吸収しないので、シミやにおいなどの心配もありません。

毎日の食事で気軽に使ってもらいやすいお茶碗なんですね。


oint.2  綺麗な色合い 

また、磁器素材にすることで、発色の良い色合いを出すことができるのも魅力の一つ。


まぶしいほどのビタミンカラーは子どもから大人までご飯の時間を明るく元気にしてくれます。

これから3月になると新生活シーズン。春らしい色合いが1年度のスタートの食卓にもとっても

良さそうですね。


Point.3  使いやすいカタチ   

最後に形にも注目してもらいたいです。


お茶碗というと、絵柄のあるものや

レリーフなどの入ったもの、陶器の素材感のあるものなど、

個性豊かな器が多いのですが、

エブリデイはあえてシンプルな形状にこだわっています。


そうする事で、和や洋などメニューを選ばず、様々な食事シーンで使っていただけます。

例えば、飯碗や汁碗は、漆器などの仙才型、布袋型などを形状の参考にして、

長く愛されるシンプルな形状に。

汁碗は、シリアルやスープ、サラダボウルとしても使えるんですよ。



また特にこだわった点は、お茶碗、汁椀に見られるハマ(高台)の高さです。

手がハマにしっかりとかかるので 器を持ちやすく、汁物やスープを入れる際に熱の影響を受けにくい事、

また器を洗うときにも滑らず安心して持てるのが嬉しいですね。


 

色々なエブリデイのこだわりを見てきましたが、最後にもう一つエブリデイに秘められた願いとして、

「基本の器揃えをもっと知ってほしい」

という思いもあります。

日本人が昔から大切にしている普段の食事の和食器、ご飯茶碗や汁碗、そして焼物皿、

小皿、箸置き、そして湯呑。

 

今の日本の食卓ではなかなか全てを使っている家庭が少なくなってきている中、エブリデイのように気軽に使いやすい和食器をつくることで、年齢にかかわらずもっと和食器を身近に使ってもらいたいという企画スタッフの意図があるんですね。

箸置きや、焼き物皿など普段なかなか使う機会の少ない方も、エブリデイならなんだか食卓に

取り入れやすそうですよね。


カラー展開はイエロー、グリーン、グレー、ネイビーの4色。

最近はNEWカラーも加わりました。

落ち着いた表情が大人っぽいクレーマとマットブラウンが加わることで

よりいっそうコーディネートの幅が広がりますね。

クレーマ/マットブラウン

また現在こんなものもエブリデイから作られています。

こちらは東京 富ヶ谷の直営店「MEALS」にておしぼり受けとして

使われています。とっても可愛いですね。みなさんもMEALSにお立ち寄りの際は

ぜひ見てみてくださいね。



みなさんもエブリデイシリーズを毎日の食事に取り入れてみてはいかがですか?

→エブリデイシリーズはこちら


ブラウスフェアはじまります!-2018.02.16 Fri

まだまだ寒い日が続きますが、春の訪れが待ち遠しいですよね。


bobineでは "春のブラウスフェア"を開催致します。

2/19 (月) 〜 25 (日) 10:00 ~ 16:00

ブラウジングしたり、そのまま着たりと、着こなし方ひとつで印象が変わるブラウス。

お出かけの機会が増える春先の様々なシーンに、

活躍してくれそうなブラウスたちをご用意致します。

ブラウスと一緒に合わせるデニムもご用意しております。

ボビンの洋服は、袖を通してみて、はじめてわかる、

デザインの美しさや着心地の良さを、ぜひ感じに足を運ばれてくださいね。

お待ちしております。

銀座三越に出店します!-2018.02.15 Thu

イベント出店のお知らせです!


2月21日(水)〜 27日(火)の間、

銀座三越に出店いたします。

(写真はイメージです)


バルバリリアンなどの人気商品から、

ソボカイの高級感あるようなアイテムが揃ったラインナップになっています。

特に和食器が好きな方、落ち着いた雰囲気の食卓が好きな方は

きっとお気に入りの器を見つけて頂けるかと思います。


お近くの方はぜひお越し下さいね!

お待ちしております。

sono ギフトフェア開催中-2018.02.14 Wed

sonoギフトフェアが始まって1週間たちましたが、

みなさんもう行かれましたか?


店内の様子を少しご紹介したいと思います。

大切な方へのギフト選びを楽しんで頂きたく、

店内にはたくさんのギフト提案がディスプレイされています。

和食が好きな方や、大人な方に贈れる和食器も揃えています。

価格帯もギフトのタイプも様々なので、

相手の方、シーンに合わせてのギフト選びをお手伝いさせて頂きます。

お気軽にスタッフにお声かけ下さいね。

もちろん、ギフトだけでなくご自分のお買い物も楽しめるように

店内はディスプレイされてますのでぜひお越し下さいね。

ギフトフェアは 2/26(月)までやっております。(火曜定休)


クーヴェール・ア・ラ・メゾンでは、

ただいま2018年SSの新作展が開催中ですので、ぜひこちらにもお越し下さいね。


ブロウ-2018.02.13 Tue

三連休は雪がちらつき、寒い日が続きましたね。そんな日はお家でゆっくり、あたたかい飲み物を飲みながら読書…そんな過ごし方になります。

ブロウは、そんな一人のお家カフェに寄り添ってくれる存在です。

そんなブロウのことをご紹介します。

 

ブロウは「白樺」という意味。実際にブロウからは樹肌の風合いを感じます。

実はブロウは成形した後、ひとつひとつ手作業で表面を少し削っています。

削られた表面に焦げや釉ムラの表情が重なり、こうした自然そのものの質感が作り出されているんです。

また、ブロウのさりげないアクセントとなっている、縁の色。

これは青い釉薬をかけて焼いているんです。

もともとの生地の色が赤土を使っているのですか、その上に青を重ねることでこうしたグレーと緑の中間のような、渋い色合いに変化します。

アンティークっぽいような、素朴さを感じさせるような、絶妙な色合いですよね。

ソーサーはたたら成形といって、糸で粘土を切り出して成形しています。

なので、表面には生地に含まれた小石を引っ張られた線があったりします。

たたら成形は土台に粘土を置いて、成形をするのですが、手作業で形を切り出す為、縁の形や立ち上がりも一枚一枚異なります。

こうした手作業による特徴も、この器の個性と感じられる部分です。

ソーサーは、カップを置いた隣のスペースに何を置こうかワクワクします。

チョコレート、羊羹、カステラ…今日は何にしようかな、と考えるのも楽しい。ちょっとのお菓子でカフェタイムが楽しめます。

 

小ぶりなサイズ感も何だかちょうどいい。

ブロウにはちょっと一息つきたい気持ちに寄り添ってくれる、優しさが行き渡っています。

忙しい毎日の、ほっと息つく時間に、小さな幸せを届けたい、そんなブロウの紹介でした。


ブロウの商品ページはこちら