BLOG

2019年04月

ボアール-2019.04.29 Mon

先日、友人宅へ遊びに行った時のこと。

お茶の時間にみんなで食べようとケーキを持参したところ、

美味しい紅茶があるよ!とこのカップに紅茶を淹れて出してくれました。


ボアールクレムカップ/ソーサー

マルミツポテリにはカップ/ソーサーがたくさんあり、ほとんど使用したことがあるのですがボアールは初めて。

清潔感のある磁器素材ですっきりとしたシルエット、薄い作りになっていて口当たりが良いです。

小さめの持ち手もかわいらしいんですよ。


サイズは左からクレムカップ(225cc)、カプチーノカップ(190cc)、エスプレッソカップ(90cc)の3サイズ。(容量は満水時)

ボアールは主に飲食店様向けに器の企画をしているsobokaiブランドのため、

カプチーノやエスプレッソといった小さいサイズもあるんです。

一般のご家庭で使用するなら、一番大きなクレムカップがおすすめですよ。


ソーサーがとても特徴的。

よくあるのはくぼみがあって、そこにはめるようにして使いますよね。

ボアールのソーサーはカップを置く部分がこのように膨らんでいます。


頻繁に使うものではないので、ついつい購入を後回しにしてしまいがちなカップ/ソーサー。

結婚した時、家を建てた時など、節目に揃えておくといいですね。


商品はこちら

そのほかのカップ/ソーサーはこちら


クアドロ半割皿-2019.04.26 Fri

初めて見たとき、「これ何に使うんだろう」って、不覚にも思いました。

「クアドロ半割皿」

筒を半分に割ったような形状に、面白いと思う反面、使い道が分からずしばらく眺めるだけの日々。

もちろん、我が家の食器棚にこのような器はなく、我が家で並ぶ料理を思い浮かべてはみるものの、

この器に盛られる料理は思い浮かびませんでした。

グレーのような乳白色と、

マットな質感の黒。

使いたい気持ちは高まるのに、何を盛り付けたらいいのか悩む日々がしばらく続いたある日。

ほんの遊び心で、そうめんを盛り付けてみようと思い立ちチャレンジしてみました。

こんな風に。

見慣れたそうめんが一気におしゃれ料理に。

まあ、実際はこんな風には食べないとは思いますが、新しい発見でした。

だったら、「副菜の3品盛」とか、「手毬寿司の3品盛」とか、

他にもいろんな料理をおしゃれに盛り付けられそうな気がしてきました。

今度チャレンジしたいのが、「和菓子の3品盛」

きっとおしゃれに見えるだろうなあと、今からわくわくしています。


商品詳細はこちらから


粉引湯のみ/粉引飯碗-2019.04.10 Wed

もうすぐ母の日ですね。

皆さんは何を贈るか決めましたか?

最近は父の日とセットにして、夫婦で使えるものを贈る方も増えてきているそうですよ。


マルミツポテリの商品で私がおすすめするのは、粉引湯のみです。

サイズは大と小があり、並んだ姿はまるでお父さんとお母さんのよう。

大は満水で260cc、小は210cc入ります。


陶器土の上から化粧土と呼ばれる白い泥を掛け仕上げており、表面には鉄粉と呼ばれる点々がたくさん。

ころんとした形は手にしっくりと馴染み、陶器ならではの温かさが感じられるシリーズです。


裏側にはひとつずつ手描きされた「M'」のマークが入っています。


こちらのシリーズ、実はお茶碗もあります。

こちらも大と小の2サイズ展開なので、夫婦(めおと)茶碗として贈るのもいいですね。


マルミツウェブストアで母の日の贈り物を選んでいただいた方には、母の日限定のカードをラッピングにお付けします!

ご注文の際に「母の日のギフトカード希望」とお知らせくださいね。

母の日のご注文、お待ちしております。


湯のみはこちら

茶碗はこちら

プチプレート-2019.04.08 Mon

使いやすい絶妙なサイズ感や雰囲気の器って意外にないものなんです。

大きさだけじゃなく、リムの立ち上がりや手に持った時の重さとか質感とか。

他にも、シンプルであることや色味とか、とにかくいろんなポイントがあって、

「あーこの器良いわー」って思えるんですよね。

そんな僕が、「あーこの器良いわー」って思えたのがこちら。

プチプレートです。

シンプルなんだけども、雰囲気のある色味。

料理をいろいろ取り分けたい時に便利な大きさ。しかもリムに立ち上がりがあるので持ちやすいし、使いやすい。

ケーキなどのおやつを盛り付けるのにもぴったり。

そして収納しやすい。

と、まあいろいろな良いところが重なって、「あーこの器良いわー」ってなったんです。

さりげなく盛り付けるだけでも、なんとなくおしゃれに見えるその気取らなさ。

そういったところも毎日使う器には必要ですよね。

裏には、スタジオエムのロゴがちゃんと入っているのもポイント。

洗うたびにロゴが確認できるのも少し楽しい気持ちになりますね。

磁気素材の取り皿は、何枚か揃えておくと便利。来客時にも気兼ねなく使えます。

プチプレート。小さいお皿っていう意味だけど、その使い心地は、決して小さくはありません。


商品詳細はこちらから