BLOG

ブラウスフェアはじまります!-2018.02.16 Fri

まだまだ寒い日が続きますが、春の訪れが待ち遠しいですよね。


bobineでは "春のブラウスフェア"を開催致します。

2/19 (月) 〜 25 (日) 10:00 ~ 16:00

ブラウジングしたり、そのまま着たりと、着こなし方ひとつで印象が変わるブラウス。

お出かけの機会が増える春先の様々なシーンに、

活躍してくれそうなブラウスたちをご用意致します。

ブラウスと一緒に合わせるデニムもご用意しております。

ボビンの洋服は、袖を通してみて、はじめてわかる、

デザインの美しさや着心地の良さを、ぜひ感じに足を運ばれてくださいね。

お待ちしております。

銀座三越に出店します!-2018.02.15 Thu

イベント出店のお知らせです!


2月21日(水)〜 27日(火)の間、

銀座三越に出店いたします。

(写真はイメージです)


バルバリリアンなどの人気商品から、

ソボカイの高級感あるようなアイテムが揃ったラインナップになっています。

特に和食器が好きな方、落ち着いた雰囲気の食卓が好きな方は

きっとお気に入りの器を見つけて頂けるかと思います。


お近くの方はぜひお越し下さいね!

お待ちしております。

sono ギフトフェア開催中-2018.02.14 Wed

sonoギフトフェアが始まって1週間たちましたが、

みなさんもう行かれましたか?


店内の様子を少しご紹介したいと思います。

大切な方へのギフト選びを楽しんで頂きたく、

店内にはたくさんのギフト提案がディスプレイされています。

和食が好きな方や、大人な方に贈れる和食器も揃えています。

価格帯もギフトのタイプも様々なので、

相手の方、シーンに合わせてのギフト選びをお手伝いさせて頂きます。

お気軽にスタッフにお声かけ下さいね。

もちろん、ギフトだけでなくご自分のお買い物も楽しめるように

店内はディスプレイされてますのでぜひお越し下さいね。

ギフトフェアは 2/26(月)までやっております。(火曜定休)


クーヴェール・ア・ラ・メゾンでは、

ただいま2018年SSの新作展が開催中ですので、ぜひこちらにもお越し下さいね。


ブロウ-2018.02.13 Tue

三連休は雪がちらつき、寒い日が続きましたね。そんな日はお家でゆっくり、あたたかい飲み物を飲みながら読書…そんな過ごし方になります。

ブロウは、そんな一人のお家カフェに寄り添ってくれる存在です。

そんなブロウのことをご紹介します。

 

ブロウは「白樺」という意味。実際にブロウからは樹肌の風合いを感じます。

実はブロウは成形した後、ひとつひとつ手作業で表面を少し削っています。

削られた表面に焦げや釉ムラの表情が重なり、こうした自然そのものの質感が作り出されているんです。

また、ブロウのさりげないアクセントとなっている、縁の色。

これは青い釉薬をかけて焼いているんです。

もともとの生地の色が赤土を使っているのですか、その上に青を重ねることでこうしたグレーと緑の中間のような、渋い色合いに変化します。

アンティークっぽいような、素朴さを感じさせるような、絶妙な色合いですよね。

ソーサーはたたら成形といって、糸で粘土を切り出して成形しています。

なので、表面には生地に含まれた小石を引っ張られた線があったりします。

たたら成形は土台に粘土を置いて、成形をするのですが、手作業で形を切り出す為、縁の形や立ち上がりも一枚一枚異なります。

こうした手作業による特徴も、この器の個性と感じられる部分です。

ソーサーは、カップを置いた隣のスペースに何を置こうかワクワクします。

チョコレート、羊羹、カステラ…今日は何にしようかな、と考えるのも楽しい。ちょっとのお菓子でカフェタイムが楽しめます。

 

小ぶりなサイズ感も何だかちょうどいい。

ブロウにはちょっと一息つきたい気持ちに寄り添ってくれる、優しさが行き渡っています。

忙しい毎日の、ほっと息つく時間に、小さな幸せを届けたい、そんなブロウの紹介でした。


ブロウの商品ページはこちら


タプナード-2018.02.09 Fri


 

 

ぽってり肉厚で、安心感のある形のタプナード。

由来は、オリーブの実とアンチョビなどを合わせたタプナードソースの色味から名づけられました。


素材は赤色の土を使用していて、透明の釉薬をかけて焼き上げています。

透明の釉薬とはいえ、

釉薬のかかっていない底面と、渕の釉薬がかかった部分とではこんなに色味が違うんです。

土そのものの表情の豊かさと、釉薬と素材の組み合わせによって優しいグレー色を表現できています。


近くで見ると、鉄分が点々と現れているのがわかります。

粒子の大きさの違いもあり、グレーの中にも濃淡が出ているので、

じっくりと見る程にそれぞれ表情の豊かさが現れていて、陶器の面白さを感じます。

 

グレーは、食材にはあまりない色なので、

お料理映えもよくって、使えるんです。

キャロットスープのオレンジがとっても映えますね~。



また陶器素材ながら、レンジ・オーブンに使えます。

盛り付ける面の広さと、程よい深さがあることで、

写真のようなソーセージなど具材の大きい煮込み料理も、

盛り付けやすく、ナイフフォークも扱いやすいです。

もちろん、ベシャメルソースに具材たっぷりのグラタンやドリアなどにも◎

使えるお料理の幅が広いのは嬉しいポイントですね。

器を初めて買い揃える方にもおすすめです。



 


 

 

渕はぷっくりとした“玉縁”になっています。

シンプルなデザインの中にも、ちょっと可愛らしいアクセントになっています。


 

 

マグ、スープカップ、プレート、ボールと合わせて6種類ある展開の中で、

プレートとボールには、それぞれ異なるロゴも注目ポイント。

 

Poulet  “チキン”

Poisson “魚”

Legumes “野菜”


と、サイズによってオススメの食材がひっそりと描かれてます。



日常使いに”ちょうどいい”サイズ感が詰まったシリーズです。

ぜひ選んでみてくださいね!

詳しくはこちら>>


2018 SS 新作展はじまりました!-2018.02.08 Thu

2018 SSの発売が始まりましたが、

今日から直営店クーヴェール・ア・ラ・メゾンでも

新作アイテムが並んでいます!


今季のテーマは「Herbs and Spices」。

ハーブとスパイスを楽しむ食事のシーンに合わせた、

春らしい器やキッチンツールなどが揃いました。

クーヴェールではハーブとスパイスのある、

楽しい食卓のシーンを考えたテーブルコーディネート講座も行います。

毎日開催してますので、ぜひお気軽にご参加下さいね!


期間中¥5,400以上お買い上げいただいた方へ、

スタジオ エムの2018レギュラーカタログをプレゼント致します。

新作展は、3月6日(火)まで開催していますので、

ぜひ実際に見て触って、新しい器をお選びください!



そして・・・

明日2月9日(金)

ついに東京の直営店「MEALS ARE DELIGHTFUL」がオープンします!

こちらでも、器のお買い物、お食事などお楽しみくださいね。

オープン記念のノベルティアイテムもありますので、ぜひお越し下さい。

お待ちしております。


sonoのギフトフェア始まります!-2018.02.06 Tue

覚王山にある直営店 "sono"では、

明日2月7日(水)〜2月26日(月)の間ギフトフェアを開催致します。


これから新しい環境に変わる方、

普段はなかなか恥ずかしくて感謝を伝えれていない方へ

感謝や応援の気持ちを込めてプレゼントを贈りませんか?


贈り物はその人のことを想って、選んでいる時間も楽しいものですよね。

そんな時間を楽しく過ごして頂き、

素敵なプレゼントを贈れるよう、スタッフもお手伝いさせていただきます。

では、みなさんのお越しお待ちしております。


エル・グルメに掲載して頂きました!-2018.02.06 Tue

会社にある雑誌が届きました。

・・・「エル・グルメ」です!

いつも美味しそうだな〜と素敵な写真を見ていますが・・・

今回、2月9日(金)にオープンする、

東京の新しい直営店「MEALS ARE DELIGHTFUL」を紹介して頂きました!

(9ページの新店情報ページ)


本日2月6日(火)¥980(税込)にて発売です!

見つけた方はぜひ読んでチェックしてみてくださいね。

そして、ぜひMEALS ARE DELIGHTFULにお越し下さい!


リヴァージュ-2018.02.05 Mon

本日からついに2018春夏の新作の販売がスタートしました!
まだご覧になっていない方はぜひwebstoreの新作ページをチェックしてみてくださいね!
企画スタッフが語る新作のこだわりや魅力がつまったブログとともに紹介しています。
さらに、マルミツのインスタグラム「今日のうつわ」でも
スタッフが新作を使った食卓の様子を毎日投稿していますのでサイズ感や組み合わせなど参考にして頂けると嬉しいです。



さて今回は2018春夏のデプリアントにも登場していたリヴァージュをご紹介します。




まだまだ寒い日が続きますが、二十四節気ではもう立春ですね。
器を少し変えるだけでも季節感が出るので、
テーブルの上から少しずつ春らしくしていき、春を迎える準備をするのはいかがでしょうか。

リヴァージュは土の優しい雰囲気が魅力的なプレートなので、
爽やかさと温かさを併せ持っていて今の時期から取り入れやすいんです。





きれいなパステルカラーが目をひく新作のパレットとの組み合わせ。
落ち着いた佇まいのリヴァージュはパステルカラーやポップな色と組み合わせても上手くまとまります。





リヴァージュは2サイズあり、ここでは170プレートが取皿として使われています。
取皿としてはもちろん、パン皿として使ったり、マフィンやクッキーを並べておやつの時間にもおすすめのサイズです。





鮮やかなグリンピースの緑とブルーのラインがお気に入りの一皿。
トマトやトウモロコシなどぱっと明るい色彩の食材と組み合わせると綺麗なのでサラダもおすすめです。
220プレートはメインにぴったりですが、朝食ではトーストをのせても良いし、フルーツたっぷりのパンケーキもよく合います。


◯ライン、素材感



リヴァージュのポイントは何と言っても爽やかなブルーのライン。
太いラインと細いラインが組み合わされているのでリズムがでて、波紋のようにも見えます。
ラインは濃淡が出て、プレートによって若干色味が異なります。
マット釉がたっぷりかかったところだけやさしく淡いブルーになるのも素敵なんです!





単調な表情ではなく、釉薬のムラがあったり、縁には焦げ感があったり…。
写真のように釉が厚くかかっている部分はぽってりと白くなり、薄くかかっているところは少し茶色くなります。
人の手では操作できない、やきものの面白さが出ています。


◯リムのこだわり


形状はシンプルなリムのあるプレートですが、実はちょっとした工夫があって…
縁の裏が玉縁になっています。
プレートを持ち上げた時、どうしてこんなにも持ちやすいのだろうと思っていたのですが、答えはここにありました。
表はまっすぐ平らなリムですが、裏に丸みがある事で指が引っかかりやすく、安定して持てるんです。
また、縁の厚みがあることでリヴァージュの優しい雰囲気が増しています。




どこか懐かしい雰囲気のリヴァージュを食卓に取り入れて、春を待つ時間も楽しんで頂けたらな、と思います。

気になった方はこちら▶

二十四節気が新しくなりました!-2018.02.03 Sat

日本の四季の移り変わりを旬の食材を使って、

器と食事と一緒にお届けする「二十四節気」のマルミツコンテンツ。

おなじみになってきましたね。


今年も新しくなりました!

トップには季節を感じるような食材などの動画が流れて、

今までとまた雰囲気が変わっています。

今回は器や、季節に合わせたテーブルコーディネートの魅力を

よりお見せできたらと思っています。


旬の食材や、テーブルの雰囲気で季節を感じることができれば、

食事の時間はより楽しくて豊かなものになります。


ぜひマルミツがお届けする「二十四節気の器と食事」を

チェックしていってくださいね。


[XML]