BLOG

spring has come!-2012.04.09 Mon

もはや日本の風物詩、桜の開花情報。
桜がさいたら春!って日本人は感じちゃいますよね。
先日の大型低気圧で「お花見する前に散っちゃってたらどうしよう…」なんて心配していますが、
名古屋周辺はなんとかまだ楽しめそうです。

  
実はマルミツ陶器にも春の兆しを感じられるものが1つ。
社屋横にたつ一本のどんぐりの木です。

冬は木枯らしが吹く中、葉も落ちてしまい寒そうだったのですが、
今は春の日差しを浴びて蕾を成長させています。
これが夏にむけて葉が青々しく茂っていくわけです。

入社したときからこの木を見ながら季節を感じている私。
季節が巡ると、なにやら感慨深いです。



営業(わ)

マイマグに変化あり-2012.04.02 Mon

スタジオエムのスタッフは、オフィスで使う「マイマグ」を
一人一個ずつ持っています。
自分が一番好きなもの、品質管理を担当しているもの、等
それぞれに愛着のある一個を選んで毎日使っています。

そんなマイマグに変化をもたらす新たな刺客が・・・。
新作の、フレーバーマグです。
はじめに浮気心を見せたのは営業の(わ)と(お)。
でも「どの色にしよう?」とウキウキ悩んでいる間に
企画の(は)と(あ)がささっと選んでしまいました。素早かった!



そんな二人に、フレーバーマグを選んだ理由を聞いてみました。

(は)談
「Lのセサミにしました。社内で使うので、
できるだけ容量が多いLを選びました。
口元がぽってりしているので口当たりが良いことと、
大きくても持ちやすい取手が選んだポイントですね。
色はハニーとも迷いましたが、
シックで落ち着いたセサミを選びました。」



(あ)談
「Sのハニーにしました。
Sサイズの小さくてぽてっとした形に
丸い取っ手のバランスが見ているだけでかわいくって。
自分でデザインしたので親ばかですね。
色は元気がでそうな黄色が気に入っています。」

なるほど?。
マグカップはつい何個も集めてしまう、という声はよく聞きますね。
フレーバーマグ、この春自分用にもギフトにもおすすめです。


営業(た)

春におすすめの器-2012.03.30 Fri

例年に比べ春の訪れは遅いようですが、温かい日も増えてきましたね。
スタジオ エムの通信販売では、
引き出物のお問い合わせや入学の内祝い、
送別の贈りものと春らしいギフトが増えてきています。

今回は、ご自宅用はもちろんのこと、
贈りものにもぴったりな商品をご紹介します!

○白巻時計


ナチュラルな印象の陶器の時計は、
贈る相手のお部屋にもきっとしっくり馴染むはず。

時計 小(白巻)     ×1 ¥ 2,940
ラッピング代(小包風)  ×1 ¥ 105
合計             ¥ 3,045


○トースト


春らしい優しい色味と、電子レンジや食洗機でも使える
扱いやすい素材がこの時期人気の理由です。
スープカップとしても使えるマグと、
汎用性のあるサイズのプレートは、
これから新生活を迎える方におすすめです。

トースト プレート(フレンチグレー)  ×1 ¥ 1,680
トースト マグ(フレンチグレー)    ×1 ¥ 1,050
ラッピング代(ギフトボックス)     ×1 ¥ 315
合計                     ¥ 3,045
※各2点のセットの場合、合計¥ 5,775となります。


○カリオモン


お世話になった方へのささやかな贈りものにぴったり。
高台部分に手描きで施した色彩は刷毛目になっており、
味わいがあります。

カリオモン バラカ(ネイビー)×1 ¥ 945
ラッピング代(小包風)   ×1 ¥ 105
合計               ¥ 1,050
※アボル(ブラウン)とトーナ(グリーン)もございます。


○レジェール


ごはんやおかずが4品のる仕切り皿は、
たくさん食べて大きく育ってほしいという気持ちを込めて、
入学のお祝いに。

レジェール ラウンドプレート ×1 ¥ 1,995
レジェール マグ(ポルク)  ×1 ¥ 787
ラッピング代(ギフトボックス)   ¥ 315
合計                ¥ 3,097
※プレートは2品皿のオーバルプレート(¥1,785)と
オーバルプレート(ポルク)(¥ 1,260)もございます。



贈りものをご検討中の方はぜひご参考にしてくださいね。
ご注文はこちらから→

そしてスタジオ エムのギフトページも先日ひっそり更新しました!


こちらも合わせてご覧下さい。

営業(お)

カネルでホットケーキ-2012.03.29 Thu

以前このダイアリーで少しご紹介させて頂きました
マカロニカフェ&ベーカリーの新しいメニュー、その名も「マカロニホットケーキ」が、幾多の試作を重ね、
やっと皆さまにご案内出来る日を迎えました。



このホットケーキ、フライパンで焼くのではなく
「カネル」という耐熱陶器を使用して焼いているので、
耐熱陶器特有の遠赤外線効果により、小麦本来の旨味を閉じ込め、
中はしっとり、外はフワっとしつつも
カッリっと焼き上がっています。

直火での使用が出来、器としても使い勝手抜群のカネルですが、
お菓子を焼く時の器としても大活躍してくれそうですね。

ちなみにこのマカロニホットケーキですが、
3/28からメニューに登場しております。
見た目の驚きと食べたときの喜びを味わいに、
ぜひ皆さまマカロニカフェ&ベーカリーにお越し下さい。

スタッフ一同最高の笑顔でお待ちしております。

営業(す)

この2つの器の違い、皆さん分かりますか?-2012.03.21 Wed

もちろん裏印の絵も、色も違います。
でも、それらの違いは、使用上大きな違いを生みません。

それ以外に、この2つの器には
使用上大きな差を生む違いがあるのです。

それは、器の裏面がフラットなのか高さがあるのかということです。


写真右側の器には丸い高台があるのが分かりますよね。
それとは対照的に左側の器にはありません。

この違いが何を生むのか?

実はオーブンの使用可否を左右するのです。

スタジオエムでは、この高台のついた磁器、
半磁器素材の器をオーブンで使用することを
お勧めしてしておりません。
使用中の破損に繋がる恐れがあるからです。
逆に、高台のなく、底面がフラットな磁器、
半磁器素材の器はオーブンで使用しても問題ありません。
(もちろん、ともにレンジはOKです)

ちょっとした違いがこうやって使用上の大きな違いを生むんですね。
皆さんも是非覚えておいて下さいね。

営業(す)

新商品『アコシェ』-2012.03.12 Mon

今回もご好評をいただいている新商品。
皆さんはもう見ていただけましたか?

アコシェ商品ページ



今日は、新生活の時期におすすめの『アコシェ』をご紹介します。
先日開催した『小売店様の為の器講座』でも人気のあった商品です。

アコシェはフランス語で『引っ掛ける』という意味。
持ち手部分に穴があいており、壁に引っ掛けると
裏のロゴも見えてかわいいんです。
素材は陶器ですが、電子レンジも使える優れもの。

プレート(L)はパスタやカレー、
トンカツやしょうが焼きなどのメイン料理にちょうど良いサイズ
プレート(S)はサラダやトーストなどの取皿に
たっぷり入るスープボールは、
具だくさんのシチューや小丼ぶりにおすすめ

使い勝手のよいサイズ感で、
これから新生活を迎える方へのギフトとしてもおすすめですよ。

そして残念ながら、現在はご好評につき欠品中です。
順次入荷してまいりますので、詳しくはお問い合わせくださいね。

営業(お)

器のケア-2012.03.06 Tue

秋冬の間中、大活躍した土鍋とオーブンウェア。
ふと見ると今年新しくできた焦げや、
ほんのり食材のにおいがついていることに気づきました。


「よし!今日は土鍋とオーブンウェアの手入れをしよう」と
決めて取りかかりました。

まずはにおいから。

陶器は土の粒子が粗く吸水性がある分、
食品やそのにおいが染み付きやすいものです。
ついてしまったにおいは、
水1?に重曹大さじ4、酢大さじ1ぐらいを溶かした液体に
浸しておくと多少薄まります。
土鍋なら、お茶の出がらしを煮てそのまま冷めるまで放置、
という方法もおすすめ。
重曹、酢、出がらし、どれも量は「だいたい」でよくて、
様子を見ながら調節します。
(土鍋の吹きこぼれだけは注意のしどころ。)

次に土鍋の焦げ付き。
一度焦げ付くとその場所に「焦げぐせ」がついてしまうのが土鍋。
なるべく早く取った方が落ちやすいような気がします。
窯屋さんから、
「重曹を水に溶かしたものを煮立たせてから
自然に冷まして焦げを緩めてからこするととれやすいよ」
と聞いて、さっそく試すことにしました。
それにプラスしてインターネットの口コミで読んだ
「火にかけながらこする」「卵の殻でこする」
もせっかくなので試すことに。
火にかけて、ゆっくりと暖かくなっていく水の中で、ごしごし。
熱くなってきたのでゴムベラに持ち替えて、ごしごし。
冷めてからも、ごしごし。
すると・・・
取れました!時間はかかりましたが、すごい達成感です。
(やけどにはご注意くださいね。)

とは言っても、やはり年季は見た目に現れるもの。
名古屋名物「味噌煮込みうどん」の老舗店で使われている
土鍋の風格にも憧れる最近です。
みなさんも器のケア、してみてくださいね。

営業(た)

何じゃこりゃ!?-2012.03.02 Fri

ちょっと席を外して戻って来たら、

何じゃこりゃ!!??

もりもりと膨らんだホットケーキ?らしきものが机の上に。
おそるおそる持ってみると、結構な重量感。
外は、カリっカリっ、中はふわっふわっな代物のようです。

聞いてみると、マカロニ カフェ&ベーカリーのカフェメニューに
今度仲間入りするホットケーキらしい。
こんな大きくて豪華なホットケーキ、今まで見た事ありません!!

試作段階らしく早速みんなで味見。

………

んまー!!

このカネル(密かに商品紹介)で焼いたホットケーキ。
メニューに加わった際には、是非食べてみて下さい!!


広報(は)

誕生日会-2012.01.27 Fri

私事ですが、先週末、我が子が一歳の誕生日を迎え、
ささやかながら家族でお祝いをしました。
朝からせっせと仕込みを始め、ちらし寿司をメインに、
筑前煮、茄子の揚げ浸し、ポテトサラダと、計4品を完成させました。

その時食卓を彩ったのがマルミツ陶器の器達。

   

ちらし寿司にはフランシスコの280"プレートとソブルの6寸角鉢。
筑前煮にはトルテュ。
茄子の揚げ浸しにはエクロールとオリーブプラターL。
そしてポテトサラダにはクミンボールLを。

フランシスコは、前々から欲しかった
水色の大きいプレートを今回の為に購入しました。
盛り映えのする使いやすい器で、大満足です。
トルテュとソブルはこの日の為に会社からお借りしたものですが、
使ってみて「やっぱりいいなあ」と、購入を検討中。

それぞれに料理を盛られた器達がズラりと食卓に並ぶと、
それはそれは華やかで一層楽しい雰囲気にしてくれます。
器は、「これに使わなければ駄目」なんてことは一切なく、
使う人のアイデア次第で色々な表情を見せてくれます。
改めて、器の役割を感じる機会でした。

ちなみに、うちの子はメープルプレートに盛られた
お子様ランチ風のご飯をぺろりと平らげ
「もっとくれ」と大声を発していました。

営業(す)

新生活を待つ時計達-2012.01.20 Fri

今日、少し用事があってとある窯屋さんの所に行ってきました。
窯屋さんの中をプラプラ散策していると、
そこに、見慣れた商品が!!


きれいに焼かれるのをいまかいまかと
待ちわびている時計達でした。

新生活を迎えるこれからの季節、
一緒に時を刻んで行く時計はお気に入りのものを選びたいですね。
スタジオ エムの時計は「大きなのっぽの」とはいきませんが、
小さくて可愛らしい時計です。
いつか、
「私が新生活を始めるときに買って来た時計なんだよ」
「嬉しいことも悲しいことも全部知っているんだ」
なんて歌詞さながら思い入れある時計になるかも知れませんね。

ちなみに、もうすぐ発表される春夏の新商品でも、
時計の新作がありますよ。
定番の商品とは違って、少しレトロ感のある雰囲気です。
皆さんお楽しみに!!

営業(す)