かわいいコーディネートが好きなフランス出身ガール。フランスの料理や文化、思い出も一緒に器と合わせて紹介していく。

大人っぽくて上品な雰囲気が好き。ちょっと特別で憧れるようなかっこいい器の組み合わせをみせていく。

家でもよく料理をするほどエスニック料理が好き。旅行した国の料理やお店の雰囲気を思い出しながら器を合わせていく。

280

営業

Camille Sogno

秋の果物を使ったデザート。じっくり焼いたりんごにバニラアイスを詰めて、小さなピッチャーに入ったキャラメルソースをかける。熱々のりんごと溶けていくアイスの組み合わせは絶品。焦げ目のついた林檎の深い色と、グルマンの表情豊かな青色があたたかみを出してくれる。土感溢れるアメ色のマグには、甘さ控えめのココアをいれる。秋の果物の甘くて濃厚な味は、贅沢さも感じる幸せな時間。

282

販売スタッフ

Kanako Sahara

忙しい日のお昼。そんな時に時々作るのは、ごま油が香る目玉焼きごはん。グルマンの表情豊かな風合いが、シンプルな料理も美味しそうにみせてくれる。広がっている形が盛りつけもしやすい。ベースには黒のプレートを敷き、黒の丸皿には、人参のナムルとカップにいれたわかめスープを盛り付ける。人参の鮮やかなオレンジ色は、黒の組み合わせの中でよく映える。簡単なメニューも、黒でまとめたコーディネートでいつもより本格的にみえる。

228

企画・デザイナー

Yuko Hayashi

ベトナムではお粥のことをチャオといい、日常的に食べられるメニュー。しっかり味がついていて具材もバリエーション豊富。肉はもちろん、イカや魚などの海の食材もはいっているものが好き。魚の形の小皿にいれたにんにくやネギ、シソをいれたり、ライムを絞っていれるのもお気に入り。素朴な雰囲気があるアメ色の小鍋と、ルリ色のアジアンテイストな組み合わせが楽しいコーディネート。