かわいいコーディネートが好きなフランス出身ガール。フランスの料理や文化、思い出も一緒に器と合わせて紹介していく。

大人っぽくて上品な雰囲気が好き。ちょっと特別で憧れるようなかっこいい器の組み合わせをみせていく。

家でもよく料理をするほどエスニック料理が好き。旅行した国の料理やお店の雰囲気を思い出しながら器を合わせていく。

342

営業

Camille Sogno

フランス人の食後の楽しみカフェグルマン。小さなスイーツとエスプレッソのセットで、ビストロなんかでよく出てくるもの。チョコレート、カヌレ、ヌガーをちょこんと盛りつけ、濃い目のエスプレッソをいれる。ころんとした形が可愛い白磁の器には角砂糖をいれて、お好みでコーヒーの苦さを調整。グースを使って、家でも再現しやすいカジュアルなカフェグルマンのコーディネート。

344

販売スタッフ

Kanako Sahara

旬の野菜を使ったお酒と楽しめるメニュー。石のような質感の黒いプレートをベースにし、器や料理を丁寧に配置していく。グースにはきのこのパテ、秋野菜のマリネ、オリーブを上品に盛り付ける。余白にはさんまのコンフィとバケットを添えて、日本酒といただく。猪口や片口の錆かいらぎ、グースのツヤのある落ち着いた織部色が全体を大人っぽく高級な雰囲気にしてくれて、少し贅沢な気分。

294

企画・デザイナー

Yuko Hayashi

寒くなってきた朝に食べたくなる雑炊。白の土鍋にぴったりな優しい味は、体も温まってほっとする。伝統的な十草模様の器によそって、グースに用意したトッピングをかけていただく。今日の気分は桜海老、豆板醤、食べる辣油。組み合わせ方で味や食感が変わるのが楽しくて、あっという間に完食。落ち着いた色、あたたかみのある質感のものでまとめた冬らしいコーディネート。