かわいいコーディネートが好きなフランス出身ガール。フランスの料理や文化、思い出も一緒に器と合わせて紹介していく。

大人っぽくて上品な雰囲気が好き。ちょっと特別で憧れるようなかっこいい器の組み合わせをみせていく。

家でもよく料理をするほどエスニック料理が好き。旅行した国の料理やお店の雰囲気を思い出しながら器を合わせていく。

356

営業

Camille Sogno

チーズと胡椒の効いたカチョエペペというパスタを、上品で可愛らしいサーレエペペに。オリーブ色の小皿にパルメザンチーズを置いて、おろし皿でおろしたものをパスタにかける。花の形の小皿には、小さなキューブハムのアンティパストをのせてテーブルを華やかに。フレッシュなレモネードは、すっきりした味わいで料理にぴったり。色のある器を多く使って、サーレエペペの柔らかい白を引き立てたコーディネート。

375

販売スタッフ

Kanako Sahara

休日の少し遅めのランチタイム。サーレエペペにはズッキーニのタプナードオーブン焼きと、焼きたてのプレッツェルを盛り付ける。トマトとベリーのガスパチョの色鮮やかさを、白磁のボウルがさらに引き立ててくれる。マスカットとチーズのフルーツサラダは、装飾の華やかなプチカップに入れて見た目も爽やに。料理に合うスパークリングワインも用意して、優雅にのんびりと過ごす特別な時間。

307

企画・デザイナー

Yuko Hayashi

平日の夜によく作る炒飯。簡単だけど美味しくて、アレンジもいろいろ試したくなる。シャキシャキとした食感が癖になるレタス炒飯を、あえて少しエレガントな雰囲気のあるサーレエペペに盛り付ける。栗材の木を使ったレンゲを合わせて、日常的な炒飯もいつもとは少し変わり、かっこよく本格的な中華の雰囲気に。オレンジ色のマグには卵スープ、一緒にストライプのクロスも合わせて、ポップとカジュアルの要素も加える。