かわいいコーディネートが好きなフランス出身ガール。フランスの料理や文化、思い出も一緒に器と合わせて紹介していく。

大人っぽくて上品な雰囲気が好き。ちょっと特別で憧れるようなかっこいい器の組み合わせをみせていく。

家でもよく料理をするほどエスニック料理が好き。旅行した国の料理やお店の雰囲気を思い出しながら器を合わせていく。

356

営業

Camille Sogno

フランス人はアペロが大好き。ノービレにはイチジクと鶏レバーのサラダ、カッティングボードには一緒に食べるパン、チーズ、パテをのせて、グリーズのボールにはバターを。サンデーボトルに入った自家製サングリアは甘くてとても美味しいです。早く帰ったまだ明るい夜に、外のテラスに座って友達と話しながらアペロを楽しむ、そんな素敵な夜のシーンです。

375

販売スタッフ

Kanako Sahara

白くて美しい印象のノービレに、白や抹茶色に透き通る寒天が入ったあんみつを合わせます。チックには黒蜜を、アネッロには塩昆布を。マットな質感の中に入る細かな光沢が上品で、かっこよさを感じるチェルキオをベースにすることで、コーディネートが引き締まりまとまりもできます。あんみつの美しさを引き立て、より大人っぽく上品にしました。

307

企画・デザイナー

Yuko Hayashi

台湾茶楼で頂く、薬膳スイーツをイメージしました。目にも鮮やかな青色ベースの花柄クロスに、赤や白、黒などはっきりした色の器を置いて、ビビッドな組み合わせに。ノービレには白きくらげと蓮の実のシロップ煮、椿の赤絵にはきな粉ごまのクッキーを盛り付けます。凍頂烏龍茶と薬膳スイーツでまったりと過ごす昼下がりの幸せな時間です。