かわいいコーディネートが好きなフランス出身ガール。フランスの料理や文化、思い出も一緒に器と合わせて紹介していく。

大人っぽくて上品な雰囲気が好き。ちょっと特別で憧れるようなかっこいい器の組み合わせをみせていく。

家でもよく料理をするほどエスニック料理が好き。旅行した国の料理やお店の雰囲気を思い出しながら器を合わせていく。

284

営業

Camille Sogno

山の中にあるフランスの故郷を思い出すコーディネート。バーニュには、生クリームを少しかけたカマンベールチーズをいれてそのままオーブンで焼いたものと、カリッと焼いたガーリックトースト、赤ワインと一緒にいただく。フランス人はとにかくパン、チーズ、ワインが大好きで、家族でBBQをする時もよくこんな風にチーズやワインを楽しんでいたので、夏になると思い出して外で食べたくなるメニュー。

287

販売スタッフ

Kanako Sahara

マカロニグラタンのワンプレートランチ。バーニュに濃厚なホワイトソースと具材、チーズを入れてオーブンでそのまま焼き上げる。ぽってりとした形の白磁のプレートには、ルッコラと夏みかんの爽やかなサラダとバケットを合わせてワンプレートに。サラダの鮮やかな色と白磁のコントラストの美しさで上品さを出しながら、バーニュや木のカトラリーで温かい雰囲気もみせたコーディネート。

231

企画・デザイナー

Yuko Hayashi

バーニュのココットにはタイの定番料理、イエローカレーを盛り付けて、カッティングボードが隠れるくらいの大きなナンと一緒にいただく。スパイシーなカレーには、ミルクたっぷりの甘いチャイを一緒に飲むのが好き。直火が使えるポットでコトコト煮出して、そのままテーブルへ。タイの大自然をイメージして全体を茶色ベースのコーディネートにし、黄色のカレーと緑のクロスとのコントラストを鮮やかにみせる。