かわいいコーディネートが好きなフランス出身ガール。フランスの料理や文化、思い出も一緒に器と合わせて紹介していく。

大人っぽくて上品な雰囲気が好き。ちょっと特別で憧れるようなかっこいい器の組み合わせをみせていく。

家でもよく料理をするほどエスニック料理が好き。旅行した国の料理やお店の雰囲気を思い出しながら器を合わせていく。

283

営業

Camille Sogno

母の日に一緒に過ごせなかった、フランスの母を想って考えたコーディネート。フォルクローレには国民的料理でクスクスを使ったタブレを盛り付け、リムの装飾が華やかなプレートをベースに敷くと上品に。鍋で作った蒸し野菜には、爽やかなブルーとミントの小鉢とカップに入ったソースをつけていただく。装飾的なオーバルプレートにはローストビーフのスライスを盛り付けて、母の日を家族でお祝いする食卓にしてみた。

284

販売スタッフ

Kanako Sahara

まだ涼しい夏のディナーのコーディネート。フォルクローレにはオイルサーディンの冷静パスタを盛り付けて、大葉を添える。植物の装飾が華やかな取り皿には、チーズやナッツ、オリーブなどのおつまみを。真ん中のバゲットとバターをのせる器は白磁同士の組み合わせで透明感のある白を強調。そうする事でフォルクローレの藍色が引き立ち、涼しげな雰囲気と上品さを演出。

228

企画・デザイナー

Yuko Hayashi

台湾で人気のスイーツ、冷たい豆花と暖かい烏龍茶のセット。柔らかい豆花に緑豆、小豆、落花生などの豆類をトッピングしたスイーツをフォルクローレに盛り付ける。上品な藍色が優しい食材の色を引き立たせてくれる。ポットと小さなカップは中国茶用として使い、アメ色のポットが全体を落ち着かせてくれている。ポイントはギンガムチェックの生地。チェックを敷く事で、可愛らしさと素朴さのバランスをとったコーディネートに。