かわいいコーディネートが好きなフランス出身ガール。フランスの料理や文化、思い出も一緒に器と合わせて紹介していく。

大人っぽくて上品な雰囲気が好き。ちょっと特別で憧れるようなかっこいい器の組み合わせをみせていく。

家でもよく料理をするほどエスニック料理が好き。旅行した国の料理やお店の雰囲気を思い出しながら器を合わせていく。

356

営業

Camille Sogno

マティネにはマスカット、卵焼き、ババガヌーシュ、ピタを。ババガヌーシュは焼き茄子にスパイスを加えてペーストにしたもので、ピタと一緒に食べます。スティルローズにはメロンのはいったヨーグルト。フランスで夏休みを過ごす時、よくこんな朝ごはんを庭の中で食べていました。キャトルルパのオレンジやクロスで可愛らしさを出しました。

375

販売スタッフ

Kanako Sahara

マティネには春菊のジェノベーゼパスタを、セッテンブレにはニンジンのポタージュを盛り付けます。春菊とニンジンの鮮やかな色で春らしいメニューです。上品で大人っぽい雰囲気にするために、鮮やかな色のマティネにアルトピアーノのビアンコを敷いて綺麗な印象に。あえてマティネの色とパスタの色を合わせることで、色にまとまりをつけました。

307

企画・デザイナー

Yuko Hayashi

マティネには東南アジアでよく食べられているカオマンガイを。グルマンには茹で汁を使った野菜と溶き卵の鶏だしのスープをいれて、一緒にいただきます。発色のいいマティネのミントグリーンは青磁釉を使ったアジアの伝統食器を思わせ、よりアジアな雰囲気を盛り上げます。土の表情豊かなルリ色の鉢とのコントラストが新鮮な組み合わせに。なんでもありな混沌とした街の小さな食堂をイメージしてみました。