かわいいコーディネートが好きなフランス出身ガール。フランスの料理や文化、思い出も一緒に器と合わせて紹介していく。

大人っぽくて上品な雰囲気が好き。ちょっと特別で憧れるようなかっこいい器の組み合わせをみせていく。

家でもよく料理をするほどエスニック料理が好き。旅行した国の料理やお店の雰囲気を思い出しながら器を合わせていく。

280

営業

Camille Sogno

お父さんと2人で食べるごはん。秋になると、お父さんと一緒に簡単な料理を作って食べていたのを思い出す。ブルグルというトルコの食材で、お米のようなパスタ。プチプチした食感が楽しい。それをミントやパセリなどのハーブ、自家製セミドライトマトと合わせて炒める。好みで胡椒などスパイスをかけて、あたたかい紅茶といただく。お父さんだから青のチェックや、器を選んで可愛さを抑えたコーディネート。

282

販売スタッフ

Kanako Sahara

休日に作ったのは、旬のりんごを使ったアップルパイ。リソレグラタンにパイ生地を敷いて、甘く煮たりんごのフィリングをぎゅっとつめる。あとはそのままオーブンにいれて焼くだけ。深い落ち着いた茶色と、小さな取手がアクセントになり、アップルパイを少し大人っぽくみせてくれる。ミルクたっぷりのカフェオレと、小さなクッキーをシンプルな黒のお皿にのせて、秋のはじまりのおやつの時間を楽しむ。

228

企画・デザイナー

Yuko Hayashi

リソレグラタンには煮込みハンバーグを盛り付ける。直火にかけてぐつぐつと温めてからテーブルに出せば、しばらく熱々のままハンバーグが楽しめるのがこだわりポイント。他のメニューは押し麦ご飯、ポテトサラダ、ブロッコリーの味噌汁。リソレと粉引の器の組み合わせは、どこか洋のテイストも感じる。秋らしい落ち着いたチェックのクロスが、渋めのコーディネートに少しのアクセントを加えてくれる。