かわいいコーディネートが好きなフランス出身ガール。フランスの料理や文化、思い出も一緒に器と合わせて紹介していく。

大人っぽくて上品な雰囲気が好き。ちょっと特別で憧れるようなかっこいい器の組み合わせをみせていく。

家でもよく料理をするほどエスニック料理が好き。旅行した国の料理やお店の雰囲気を思い出しながら器を合わせていく。

356

営業

Camille Sogno

25日のクリスマスの朝ごはん。八角形のプレートにはクロワッサン、パン・オ・ショコラ、ブリオッシュ、ハムをそれぞれ盛り付ける。他にもクッキーやチーズを用意して豪華にセッティング。昨日のパーティの続きを楽しむ気分。いつも飲んでるショコラショーは、もちろん今日も作ってカフェオレボウルに。苦めにいれたコーヒーは、赤と緑のクリスマスカラーに揃えたマグでいただく。

375

販売スタッフ

Kanako Sahara

クリスマスのディナー。じゃがいものスープをいれたボウルを、ルボアにのせて余白にはルッコラのサラダを盛りつけ。コンポートには濃厚な味に仕上げたキッシュロレーヌ、黒色の小鉢には人参とピスタチオのサラダを盛り付ける。白で統一した中にアクセントでいれた黒の器、食材のオレンジや緑がよく映えて華やかなテーブルに。赤ワインと一緒におしゃべりを楽しんで過ごす優雅な時間。

307

企画・デザイナー

Yuko Hayashi

台湾のお菓子でクリスマス茶会。パイナップルケーキや月餅などの伝統菓子を、ルボアに綺麗に盛りつける。クリスマスらしく飾られたレリーフと、パーティスタンドで気分も盛り上がる。銀彩の丸皿に少しずつとってお茶といただく。黒の高台皿にはイチゴやマンゴーのドライフルーツ、グレーの小さなボールには杏仁アイスを。大好きな台湾のお菓子とお茶で楽しむ、いつもより豪華なお茶の時間。