かわいいコーディネートが好きなフランス出身ガール。フランスの料理や文化、思い出も一緒に器と合わせて紹介していく。

大人っぽくて上品な雰囲気が好き。ちょっと特別で憧れるようなかっこいい器の組み合わせをみせていく。

落ち着いた雰囲気が好きな、新星のやまとなでしこ。和食器を中心に様々な器の組み合わせを考えていく。

283

営業

Camille Sogno

テーブルを華やかに飾ったお茶の時間のシーン。リムが華やかなプレートに、スティルローズのプレートを重ねて使う。オーバル形のグラタン皿で焼いたアップルクランブルは、イギリスの定番おやつ。それをスティルローズにとって、アイスをのせてスプーンでいただく。花の形のカップには、香りのいい紅茶をいれる。色のトーンを春らしくし、小さな花も飾ってみたりと優雅な時間を演出してみた。

284

販売スタッフ

Kanako Sahara

休日には、軽いランチとワインで楽しむのがお気に入り。青い薔薇が上品なスティルローズには、デリの盛り合わせを。トレビスのサラダ、キャロットラペ、ケールサラダは、色も鮮やかで見た目からも満足感が味わえる。ベースには土感溢れる黒のプレートを敷いて、余白にバケットを添える。まろやかな里芋のポタージュは、銀彩のボウルに。モノトーンの中に青いプレートが良く映えて、爽やかなテーブルを演出。

228

広報・グラフィックデザイン

Nanami Kimura

もうすぐやってくるひなまつり。前から気になっていたカラフルなロール寿司を、この機会に作ってみる。桃の節句にぴったりな淡いピンクのお重は、料理も良く映えて盛り付けるのにぴったり。スティルローズの爽やかな薔薇の模様が、さらにロール寿司を華やかに飾ってくれる。ちょっとした遊び心で、醤油入れには鳥の形をした小皿を用意。あさりのお味噌汁も合わせて、ワクワクするようなひなまつりの食卓を楽しむ。