かわいいコーディネートが好きなフランス出身ガール。フランスの料理や文化、思い出も一緒に器と合わせて紹介していく。

大人っぽくて上品な雰囲気が好き。ちょっと特別で憧れるようなかっこいい器の組み合わせをみせていく。

落ち着いた雰囲気が好きな、新星のやまとなでしこ。和食器を中心に様々な器の組み合わせを考えていく。

283

営業

Camille Sogno

元気のでるお気に入りの朝ごはん。いちごやバナナ、キウイなど新鮮なフルーツをカットしたものを、ヨーグルトと一緒にバトーに盛り付ける。目が覚めるような鮮やかな緑は、元気がでる。こんがり焼いたトーストには、プチカップに入ったバターを塗って、分厚めなベーコン、トマトも一緒にプレートに添える。野菜をたっぷり使ったスムージーもマグに注いで、ボリュームたっぷりな朝ごはんのできあがり。

284

販売スタッフ

Kanako Sahara

休日の朝ごはんのコーディネート。専門店で買ったちょっと贅沢なグラノーラと、ヨーグルトをバトーに盛り付ける。下には白磁のフラットなプレートを敷いて、アーモンドを3つのせた小付も隣に。グラスには葡萄ジュースを注ぎ、濃いめのエスプレッソも用意する。バトーの鮮やかな緑と透き通るような白が、爽やかな朝の空気をつくってくれる。起きるのも楽しみになるような、お気に入りの朝の時間。

228

広報・グラフィックデザイン

Nanami Kimura

この春にやってみようと思っているワンプレートランチ。春の食材をふんだんに使って、器も春めいたものをセレクト。オーブンにも使えるバトーでは、筍と春野菜のグラタンを作る。たんぽぽをモチーフにした小鉢には、春菊と桜えびのおひたしを盛り付けて大皿の上に置く。あさりとそら豆の炊き込みご飯とサラダは、大皿の余白に。ころんとした形の碗にコンソメスープを注いだら、春のワンプレートランチの完成。