かわいいコーディネートが好きなフランス出身ガール。フランスの料理や文化、思い出も一緒に器と合わせて紹介していく。

大人っぽくて上品な雰囲気が好き。ちょっと特別で憧れるようなかっこいい器の組み合わせをみせていく。

落ち着いた雰囲気が好きな、新星のやまとなでしこ。和食器を中心に様々な器の組み合わせを考えていく。

283

営業

Camille Sogno

友達と土曜日のお昼に楽しむアペリティフ。食前酒という意味で、フランス人には欠かせない時間。ワインのおつまみには、小さめに作ったサーモンとアボカドのロールをフロートに盛り付ける。高さもあって曲線が綺麗なフロートはテーブルの上でも存在感を出してくれる。小さな花の様な小皿に入ったソースにつけて、八角形のプレートにとっていただく。緑のチェックのクロスはどこか懐かしく、あたたかい雰囲気を出してくれる。

284

販売スタッフ

Kanako Sahara

最近はまっているエスニック料理のランチ。芹とクレソンの生春巻きをフロートに盛り付ける。透けて緑が薄らと見える生春巻きと、ふんわりとした形で透明感ある器がよく合い、爽やかな雰囲気に。黒の小皿には少しピリッと効かせたソースを用意して、もうひと回り大きい黒のお皿にとる。牛肉のフォーも白のボウルに盛り付けて、さっぱりとした中国茶と一緒にいただく。白黒で統一した大人のコーディネート。

228

広報・グラフィックデザイン

Nanami Kimura

2人で楽しむ抹茶フォンデュ。苺やバナナなどのフルーツをフロートに盛り付ける。下には和食器を敷いて、パウンドケーキ、白玉、わらび餅を添える。これを、白磁の鉢に用意した抹茶チョコソースにつけて楽しむスタイル。高さのある器を使うと、特別感も出て楽しめる。白の角小付には、トッピングの細かく砕いたナッツを用意する。あえて全体を白でまとめて、抹茶と取皿の緑がよく映える様にコーディネート。