かわいいコーディネートが好きなフランス出身ガール。フランスの料理や文化、思い出も一緒に器と合わせて紹介していく。

大人っぽくて上品な雰囲気が好き。ちょっと特別で憧れるようなかっこいい器の組み合わせをみせていく。

落ち着いた雰囲気が好きな、新星のやまとなでしこ。和食器を中心に様々な器の組み合わせを考えていく。

315

営業

Camille Sogno

実家の庭で育てている野菜で、父は時々料理をしてくれる。自家製羊のフレッシュチーズとドライトマト、ズッキーニを使ったミルフィーユ。これを前菜としてベスティートに上品に盛り付ける。ベースに敷いたブルーのプレートは、前菜後にメインプレートとして使う。春らしい爽やかな色の小鉢には、オリーブ、ドライトマト、ナッツを用意。赤ワインと一緒に父の料理を楽しむコーディネート。

332

販売スタッフ

Kanako Sahara

手作りのスコーンで楽しむ休日のお茶の時間。ベスティートの花の形が、スコーンを華やかにみせてくれる。3つに分かれた変形の器にデミサイズのカップをのせ、マーマレード、ブルーベリー、苺のジャムを用意。これをスコーンにたっぷりとつけていただく。お供に欠かせない紅茶を飲みながら、ゆっくりと過ごす時間はたまらなく幸せ。あえて全体を白磁の器で揃えて、上品なアフタヌーンティーを演出。

267

広報・グラフィックデザイン

Nanami Kimura

家族でお祝い事があるとき、よく登場するのが鯛の中華風刺身。爽やかな青色の大皿に豪華に盛り付ける。取皿には、パーティのテーブルを華やかに飾ってくれるべスティートを。長角皿にはアスパラベーコンのおにぎり、ボウルにはキャベツと椎茸の味噌汁を用意。優しい色のテーブルクロスは、家族の団欒のシーンにぴったり。白磁や青系の器で揃えて、爽やかで涼しげなお祝いのシーンを演出。