かわいいコーディネートが好きなフランス出身ガール。フランスの料理や文化、思い出も一緒に器と合わせて紹介していく。

大人っぽくて上品な雰囲気が好き。ちょっと特別で憧れるようなかっこいい器の組み合わせをみせていく。

落ち着いた雰囲気が好きな、新星のやまとなでしこ。和食器を中心に様々な器の組み合わせを考えていく。

284

営業

Camille Sogno

どこか懐かしい雰囲気のあるレコルテと、黄色のチェックのクロスを合わせたレトロなコーディネート。夕方の夏のおやつに食べたくなるのがアフォガード。素朴な雰囲気のスープカップにはバニラアイスを盛り付け、上からエスプレッソをかける。小さなクリーマーには、キャラメルソースを入れてトッピングでかける。爽やかな香りのハーブティを一緒にいただく。

287

販売スタッフ

Kanako Sahara

休日のおやつの時間。少しレトロな雰囲気のあるレコルテに、昔ながらのホットケーキを盛り付ける。美味しそうな焼き色と、少し歪なホットケーキが奥深いグリーン色とぴったり。下に黒の角皿を敷いて、大人っぽい組みわせにする。白磁のクリーマーにはメープルシロップ、隣にバターを添える。香りのいいフルーツアイスティーをワイングラスに注いで、ちょっとの特別感を。

231

広報・グラフィックデザイン

Nanami Kimura

食欲がなくなってくるほど暑いこの時期に、さっぱりした料理で楽しむ。深みのあるグリーンのレコルテに盛り付けるのは、鶏肉とじゃがいものはちみつレモン焼き。レモンの黄色と器の色のコントラストが綺麗で、見た目からも食欲がわく。角皿には焼きなすを、飯碗には枝豆としらすのご飯を盛り付け、冷たいお茶といただく。元気の出るような色の器で、この夏もしっかり乗り切りたい。