Garden Brunch - mLIFE

MARUMITSU
WEB STORE

春分 - VERNAL EQUINOX
Garden Brunch

2016.03.21

春分は320日から43日頃。

本格的に春らしくなっていく時期で

店先にも生命力あふれる野菜が出回り始める。

春野菜は他の季節のものに比べて、柔らかく皮が薄いので

皮ごとオーブンでグリルするだけで十分おいしい。

クリーミーなバーニャカウダソースを添えれば

この季節ならではのごちそうが簡単にできあがる。

今日は庭先で春の空気を感じながら休日のブランチを楽しもう。

淡い色に合った、甘くやわらかな味わいの春野菜をプレートごとオーブンで調理。

火の通りやすいアスパラや春キャベツは時間差でオーブンへ。

 

春野菜につけるのは、生クリームで仕上げた自家製バーニャカウダソース。

クリーミーなソースは温かい状態で味わいたい。

 

白身と黄身の境目がなくなるまで、空気を含み過ぎないように泡立てた卵を用意。

卵の旬も春。今日は新鮮な卵そのものを味わえるシンプルなオムレツを作る。

 

ちょっと気合いをいれて、手早くオムレツを仕上げる。

使う材料は無塩バターにおいしい塩とこしょうだけ。

 

おいしそうな焼き色がついたら焼き立てを庭のテーブルに運ぶ。

オーブンでも使用できるプレートがあると、手のかからないオーブン料理を気軽に取り入れられる。

 

じっくりグリルして甘みを引き出した野菜がおいしい。

ソースやディップを変えれば、いろいろな楽しみ方ができそう。

 

透明感のあるインディゴ色が気に入って購入したプレート。

濃い色の器は取り入れるのが難しいと思っていたけれど、卵や春野菜の淡い色が映えてきれい。

 

暖かな春の空気を感じながらの食事はこの季節ならではの楽しみ方。

これからも外で気楽にお茶を飲んだり、簡単な食事を楽しみたい。

- RECENT ARTICLES -

- LAST YEAR'S ARTICLE -

la table - SPRING EQUINOX

春のサラダパーティー

- TODAY'S TOPIC -

AUTUMNAL EQUINOX - Mushroom Gratin

WHITE DEW - 2016 automne-hiver nouveau produit

LIMIT OF HEAT - A lot of small bowl