-カミーのフランス食ライフ-

フランスの食事スタイルや料理は、日本と違うところが多くておもしろい。
少し驚いたり、憧れるようなフランスの食生活を、
フランス人と日本人のマルミツスタッフの対談でご紹介します。

PROFILE

Camille Sogno

マルミツで働くフランス出身の「カミー」。食べる事が大好きで、いつも食事のことを考えている。特技はおかし作りで、みんなのために美味しいケーキを焼いてきてくれることも。楽しくなると、歌を口ずさんだり少し踊り出してしまう陽気な性格。

Saran Yuda

日本人スタッフの「ユダ」。カミーと同じく食べる事が大好きで、料理はただ今特訓中。映画や本で見るような外国の生活や、食事に憧れている。最近はカミーのフランス話を聞くのが楽しみで、料理や文化を教えてもらっている。

Vol.7

チーズ

Camille:

ユダさんはチーズ好きですか?

Yuda:

はい!大好きです!

Camille:

Bien!(ナイス!)
フランス人もチーズが大好きで、食後にいつも食べますね。

Yuda:

え、食後なんですか?

Camille:

そうなんです。
お店でも料理を食べたら、デザートの前にドライフルーツやジャム、ハチミツなんかと一緒にチーズが出てくるんですよ。


Yuda:

へぇ〜、さすがフランス・・・

Camille:

チーズの食べ方にもマナーがあるんですよ。
フォークでそのまま刺して食べたりするんではなくて、パンやクラッカーにのせたりして楽しむものです!

Yuda:

マナーまであるんですね〜。

Camille:

他に、切り方にもルールがあるんですよ。

Yuda:

え、切り方まで?

Camille:

たくさんの種類、形のチーズがあるのでそれによって違うんです。
形に合わせて食べやすく切ります。


Yuda:

ほんとだ!いろいろあるんですね!

Camille:

なるべく同じ量になるように切るのが優しさ!
筒状や、ピラミッドの形のチーズなど他にもたくさんありますよ〜。

Yuda:

でもルールがたくさんあって、食べるのに緊張しちゃいそう・・・

Camille:

そうですね。
でも楽しんで食べるのが一番だから、あんまり気を遣わないで大丈夫!
だからユダさん、Prendrez-vous un peu de fromage?(チーズはいかが?)

Yuda: