-カミーのフランス食ライフ-

フランスの食事スタイルや料理は、日本と違うところが多くておもしろい。
少し驚いたり、憧れるようなフランスの食生活を、
フランス人と日本人のマルミツスタッフの対談でご紹介します。

PROFILE

Camille Sogno

マルミツで働くフランス出身の「カミー」。食べる事が大好きで、いつも食事のことを考えている。特技はおかし作りで、みんなのために美味しいケーキを焼いてきてくれることも。楽しくなると、歌を口ずさんだり少し踊り出してしまう陽気な性格。

Saran Yuda

日本人スタッフの「ユダ」。カミーと同じく食べる事が大好きで、料理はただ今特訓中。映画や本で見るような外国の生活や、食事に憧れている。最近はカミーのフランス話を聞くのが楽しみで、料理や文化を教えてもらっている。

Vol.1

テーブルコーディネート

Yuda:

ソニオさん何してるの?

Camille:

パーティに向けてテーブルコーディネートの準備をしてます!

Yuda:

これからクリスマスとかでパーティ増えますもんね。

Camille:

そうそう、フランスは特に11月からクリスマス気分に入るのでパーティが多いです!

Yuda:

日本とはコーディネートも少し違うのかな?教えて!

Camille:

Bien sûr !(もちろん!)
大きく違うのはカトラリーの置き方かな。フォークの刃部分が下になるように置くんですよ。

Yuda:

ほんとだ!

Camille:

あとはクロスを絶対使います。テーブルクロスとか、ナプキンとか、ランチョンマットとか・・・

Yuda:

日本では特別な時にしかなかなか使わないかなぁ。

Camille:

特別なときは、こんな風に可愛くセットしたりするんです。
C’est joli ! (可愛い!)

Yuda:

素敵!一気に華やかになりますね。

Camille:

私のクロスはこれ、母親のクロスはこれ。みたいに専用のクロスが私の家にはありましたよ。

Yuda:

いいなぁ〜。憧れます。

Camille:

ぜひユダさんも
Allez,Essayez Pour Voir! (やってみて!)

Yuda: