lesson datail

8月22日(日)開催
お魚と季節の和食8月~夏の和食膳

  

季節の新鮮な食材を使って、おいしい和食を作ります。

京都の和食店、萬重など数店のお店で8年間働いた、渡邉大器さんに教えていただきます。

8月は、『夏の和食膳』です。

旬の野菜を使った小さなおかずの盛り合わせと、涼しげな夏の魚料理です。

**献立**

【 旬菜の盛り付け皿 】

・「豚もつ煮込み」は赤みそ相性抜群です 

・「水ナスのぬか漬け」柔らかジューシー浅漬けです

・「いんげんの胡麻和」胡麻+α の隠し味 

・「南瓜の白和え」簡単過ぎるお惣菜です 

【 鯛とカンパチの刺身 ~キウイ酢で薄造り~ 】

新鮮な白身と青魚の旨味を酸味と合わせ、美味しく・鮮やかなお刺身を作ります!

【 鱧(ハモ)の葛おとし椀 ~お吸い物~ 】

京都の夏といえば「ハモ料理」です! 家庭でも出来ますよ。「骨の切り」にも挑戦しましょう!

【 もろこしご飯 ~土鍋炊き~ 】

土鍋炊きを使い、ご飯ととうもろこしの甘さを引き出します

【 トマトの甘味 ~冷製ジュレ~ 】

ひと手間でサッと固めるだけで作れますよ

※掲載の写真はイメージです。実際とは異なる場合がございます。

  

渡邉 大器

名古屋市生まれ。京都の和食店、萬重など数店のお店で8年間働いたのちに名古屋のそば店、紗羅餐にて働きそば打ち技術を習得する。おそば以外にも、魚を中心とした料理も得意とし、またその経験を生かし、料理教室やカルチャースクールで、手打ちそば講座などを開催。

  
  • 開催日時

  • 8月22日(日)10:00~13:00

  • お申し込み締切

  • 8月15日(日)

  • お支払い締切

  • 8月16日(月)午前中必着

  • 定員

  • 8名(最低開催人数 4名)

  • 受講料

  • 6,200円(材料費含む)

  • 持ち物

  • エプロン、筆記用具、手ふきタオル、上履き(スリッパなど)、お持帰りの場合は容器、保冷剤など