lesson datail

4月26日(木)開催
「イロ・コパン」中野普子先生と「ロティ・オラン」堀田誠先生のコラボレッスン

  

2つのパン講座のコラボレッスンです。

「イロ・コパン」中野普子先生の講座

<クグロフ型で焼く「エスプレッソコーヒークグロフ」とグラタン皿で焼く「フォカッチャ」>

陶器の型を使ってパンを焼くと、ゆっくりじっくり火が入るため、驚くほどしっとり柔らかなパンが焼けます。

studioM'のクグロフ型は、形と大きさがちょうどよく、ケーキ作りだけでなくパン作りにも大活躍です。

グラタン皿は、オーブン料理にも、パン作りにも使っていただけます。

どちらも簡単な成形で可愛く、美味しいパンが作れるので、初心者の方も作ることができます。

今回のレッスンでは、手軽にパン作りが楽しめる「ホシノ丹沢酵母」を使います。

(使用する器 クグロフΦ120 マカロニグラタン

*エスプレッソコーヒークグロフ

エスプレッソコーヒーが仕込み水のコーヒーの香り豊かな生地に、コーヒーエキスをしみこませた豆とクルミを巻き込んだパンです。

コーヒーのほろ苦さと豆の甘さが絶妙なバランスの菓子パンです。

*フォカッチャ

平たく焼くイタリアの食事パンです。グリーンオリーブと岩塩のフォカッチャと高菜漬けとグリュイエールチーズのフォカッチャを作ります。

クグロフは、各自で成形から作業を行っていただき、一つお持ち帰りいただきます。
こねの作業はデモンストレーションになります。
フォカッチャは、グループで成形から作業を行っていただきます。
こねの作業は、2人1組で行っていただき、生地をお持ち帰りいただきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「ロティ・オラン」堀田誠先生の講座

SOBOKAIプラッカで焼く「ヨーグルト酵母を使ったパン・ド・ミ」>

レッスン内でパン教室ロティ・オランの堀田誠先生が、「ヨーグルト酵母を使ったパン・ド・ミ」をレッスンしてくださいます。

SOBOKAIのプラッカ75スクエア深を使います。

クグロフ、フォカッチャとパン・ド・ミ、簡単なお料理をレッスンの終わりに召し上がっていただきます。

※掲載の写真はイメージです。実際とは異なる場合がございます。

  

パン教室HiroCopain(イロ・コパン)主宰

中野普子

家族や大切な人のために、自宅のキッチンでパンを焼く。そんな幸せな時間をたくさんの仲間と分かち合いたいという思いから、パン教室イロ・コパンは誕生しました。

レッスンでは、それぞれのライフスタイルに合わせた製法をお伝えしています。室温で発酵させる日と冷蔵で発酵させる日とその日のスケジュールに合わせてパン作りができると好評です。パンにあうお料理もみんなで作って召し上がっていただいています。東京都練馬区にスタジオがあります。

http://www.hirocopain.com

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

パン教室 Roti-Orang(ロティ・オラン)主宰

堀田 誠

大学時代に生物学の研究所で酵母について学ぶ。

パンの業界でご活躍後、志賀シェフに師事。3年間シニフィアン・シニフィエに勤務。2010年より東京都狛江にてパン教室を始める。

現在、NCA名古屋コミニュケーションアート専門学校の非常勤講師。

著書 ロティ・オランの高加水パン

   「ストウブ」でパン 

   プロに近づくためのパンの教科書

   ヨーグルト酵母でパンを焼く など

  
  • 開催日時

  • 4月26日(木)11:00~14:30

  • お申し込み締切

  • 4/17(火)

  • お支払い締切

  • 4/18(水)午前中必着

  • 定員

  • 16名(最低開催人数 6名)

  • 受講料

  • 8,000円(材料費含む)

  • 持ち物

  • エプロン・筆記用具・ハンドタオル・上履き・800ml前後の生地を入れる容器・保冷剤・お持帰りの袋等