lesson datail

5月27日(日)開催
お魚と季節の和食5月~「紅鮭・時しらず」

  

季節の新鮮な魚を使って、おいしい和食を作ります。

京都の和食店、萬重など数店のお店で8年間働いた、渡邉大器さんに教えていただきます。

5月講座は、『紅鮭・時しらず』です。

この時期の「紅鮭」を 別名「時しらず」と言い、とても美味しい鮭です。

白子や卵がありませんが、その分栄養が全て身に行き渡るので、脂のりが抜群で、身がとてもふっくらしたお魚です。

**献立**

「紅鮭のお刺身~ルイベ」

冷結処理をした紅鮭ならば、お刺身にして食する事が可能です。

その身は大トロの様に脂乗りがよく、なめらかな味わいが特徴です!

1匹丸々さばくところから、作り始めましょう。

「紅鮭の塩こうじ焼き」

塩こうじの味付けで 紅鮭をシンプルに焼いて楽しみます。

焼き過ぎ? 何か物足りない・・・と、焼魚は意外ににうまくできませんね。コツと決まりを覚えましょう!

ご飯の上にのせるとおかわりが止まりません、思わず「ご飯食べ過ぎ!」と言われそうです。

「紅鮭の粕汁」

素材の旨みを、最大限に生かして、野菜・鮭のアラと3種の相乗効果で美味しい汁を作ります。酒粕の穏やかな甘さと風味を生かした和食を代表する汁物です。

「だし巻き玉子」

『だし巻き』は『玉子焼き』とは、明確に違う料理です。

柔らか、フワフワ、ジュワとさせるには練習あるのみですが、その為の守るべきポイント・巻き方を覚えましょう!

「うどのきんぴら」

おなじみのきんぴらを、この時期の旬野菜で作りましょう!

ポイントは油と調味料のバランスです。

※掲載の写真はイメージです。実際とは異なる場合がございます。

  

渡邉 大器

名古屋市生まれ。京都の和食店、萬重など数店のお店で8年間働いたのちに名古屋のそば店、紗羅餐にて働きそば打ち技術を習得する。おそば以外にも、魚を中心とした料理も得意とし、またその経験を生かし、料理教室やカルチャースクールで、手打ちそば講座などを開催。

  
  • 開催日時

  • 5月27日(日)10:00~13:00

  • お申し込み締切

  • 5/20(日)

  • お支払い締切

  • 5/21(月)午前中必着

  • 定員

  • 8名(最低開催人数 4名)

  • 受講料

  • 6,000円(材料費含む)

  • 持ち物

  • エプロン、筆記用具、手ふきタオル、上履き(スリッパなど)、お持帰りの場合は容器、保冷剤など