lesson datail

7月15日(日)開催
お魚と季節の和食7月~『鱧』と『自家製塩麹』

  

季節の新鮮な魚を使って、おいしい和食を作ります。

京都の和食店、萬重など数店のお店で8年間働いた、渡邉大器さんに教えていただきます。

7月講座は、『鱧』と『自家製塩麹』です。

**献立**

「鱧・ハモの骨切り・鱧おとし」

夏の到来を感じさせ、京都では無くてはならない鱧です。

専門の骨切り包丁を使って、ご自身で骨切りから~鱧おとしまで挑戦しましょう!ザクッザクッと骨を切る感覚は、きっとクセになりますよ(笑)

「自家製塩こうじを作ろう」

夏こそ塩こうじ!自宅での作り方~料理への使い方のポイントを紹介します

「塩こうじ・豚とろ梅酒煮」

豚肉に塩こうじをまぶしてから調理するとタンパク質を分解し柔らかく、うま味や糖にかえてお肉を美味しくしてくれます!

箸でも切れるほどの柔らかな肉の美味しさが味わえます!

「梅味噌のお漬物」

作っておくと重宝する梅の万能調味料です肉~魚~野菜まで何にでもあう、甘酸っぱいお味噌です

「土鍋でご飯をたいてみよう」

土鍋ごはんは、難しくありません。簡単に美味しく炊けますよ。

※掲載の写真はイメージです。実際とは異なる場合がございます。

  

渡邉 大器

名古屋市生まれ。京都の和食店、萬重など数店のお店で8年間働いたのちに名古屋のそば店、紗羅餐にて働きそば打ち技術を習得する。おそば以外にも、魚を中心とした料理も得意とし、またその経験を生かし、料理教室やカルチャースクールで、手打ちそば講座などを開催。

  
  • 開催日時

  • 7月15日(日)10:00~13:00

  • お申し込み締切

  • 7月8日(日)

  • お支払い締切

  • 7月9日(月)午前中必着

  • 定員

  • 8名(最低開催人数 4名)

  • 受講料

  • 6,000円(材料費含む)

  • 持ち物

  • エプロン、筆記用具、手ふきタオル、上履き(スリッパなど)、お持帰りの場合は容器、保冷剤など