2022.05.02 Mon

ソラマメ食器店

絵付けのお皿

ソラマメで今月から紹介している花の器の中に、

銅板絵付という技法でつくられたシリーズも展開しています。

本日は、ソラマメに並んでいる「カモミール」と「シトロン」をご紹介いたします。

 

 

『カモミール』

満開のカモミール畑をモチーフにデザインされた“カモミール”。

こちらの器は、

和紙に刷られた図柄を器面に写す「銅板転写」という技法で絵付けしています。

湾曲した器の内側全体に銅板紙を貼り付ける作業は、職人さんの高い技術のなせる業。

一枚一枚手貼りされた柄はシワが入ったり、

滲みがあったり所々絵が繋がっていなかったりしますが、

どこが味わい深く、表情豊かな印象になります。

 

 

『シトロン』

レモンがたわわに実る畑を想像しながら描いたシトロンの模様。

夏の麺料理におすすめしたい、5アイテムのラインナップ。

全体にシトロン柄を施すことで洋風な雰囲気も持ち合わせ、

料理のジャンルにとらわれず幅広く使いやすいデザインになりました。

シンプルですっきりとした器の形状は、普段の食事で使いやすく、重宝します。

角に丸みをつけることで、全体的にやさしい雰囲気になっています。

 

カモミール、シトロンと爽やかな雰囲気の器は、

これからの季節の食事におすすめの器です。ぜひ、店頭でご覧ください。

 

ソラマメ食器店