2022.10.28 Fri

ディッシーズ

レユニールの土鍋

かぼちゃや里芋、蓮根など秋の旬の野菜を使ったお料理で、食欲の秋を存分に楽しましょう。

かぼちゃやさつまいもはポタージュとして召し上がったり、また里芋は煮っ転がしを作ってみたり.......。

様々な調理の楽しみ方がありますが、秋の旬の野菜を使った「温野菜」を、土鍋で作ってみてはいかがでしょうか。

土鍋と聞くと、つい囲み鍋をイメージをしてしまいますが、蒸し料理や炊き込みご飯などにも使うことができます。

今回は、丸みのある可愛らしい土鍋『レユニール9号鍋』のご紹介です。

 

 

レユニールの土鍋に、蒸し皿(アルバート蒸し皿)を敷くと、簡単に蒸し野菜を作ることができます。

お鍋の中に少しお水を張り、かぶや人参、さつまいもなど好きな食材を並べたら、あとは火をつけて待つだけ。

土鍋は火にかけるとじっくりと温度が上がっていくので、存分に野菜の甘みを引き出すことができます。

また、保温効果もあるので、召し上がる時でもじんわりと温かさが続くのも嬉しいですね。

 

 

野菜だけではなく、お米も炊くことができるので、今年の秋はさんまの炊き込みご飯に挑戦してみてもいいですね。

レユニールの土鍋を活用して、ぜひ秋の味覚を楽しみましょう。

 

DISHES