2022.11.20 Sun

クーヴェールア・ラ・メゾン

冬のお料理に良く似合う -緑の器-

 

 

「リアン焼物皿 織部」

鳥の巣に似ていることから、縁起が良いとされている木瓜型の「リアン」。

リアンの織部は和食のおかずに良く似合います。

釉薬の流れる変化やくすみ、器一枚一枚に現れるけしきを愉しめる器です。

取皿は和え物や漬け物を取りわけたり、

和菓子などを盛り付けても可愛らしいお茶の時間になります。

緑色でも、器によって全然違った雰囲気を作り出してくれます。

 

 

「クルトンボウルS 緑釉」       

こちらも、冬の和のおかずに良く似合います。

和え物や煮物を少し盛りつけたり、お味噌汁やお吸い物を上品に頂くものおすすめです。

土の表情をしっかりと感じられる素材感が魅力的。所々に現れる焦げ感もお料理に雰囲気を与えてくれます。

 

 

「レコルテ200プレート オリーブ」

懐かしさを感じる深い緑が魅力的な「レコルテ」。

フランス語で「収穫する」という意味のレコルテは、

採れたての野菜をシンプルな料理で楽しむシーンを思い浮かべながら企画した器。

鮮やかなレモン色と深いオリーブ色が、どこか外国の食器を思わせ、

パンと目玉焼きをのせたりと、朝ごはんの時に使いたくなるサイズの器です。

 

本格的に寒くなるこの季節。器を色で選んでみるのも良いですよ!

同じ緑色でも、器によって全然違った雰囲気を作り出してくれます。

お料理や使いたいシーンを思い浮かべながらお気に入りの一枚を見つけて下さいね。

 

クーヴェールア・ラ・メゾン