2022.12.23 Fri

クーヴェールア・ラ・メゾン ソボカイ料理教室

大皿と大鉢のある食卓

お料理を大らかに包み込んでくれる大鉢と大皿。

お気に入りの器があると家族団らんの時間や、

おもてなしの際などいざという時に、お料理や食卓をまとめてくれます。

大きな器に料理を盛り付けると、

器の余白がうまれることで、いつものお料理が豪華に見えます!

 

 

フランス語でようこそや、おもてなし、などを意味する「ボナクイユ」。

ダイナミックに盛り付けをすることができ、テーブルの中心で存在感を放つ大鉢です。

表情豊かな土の風合いと釉薬が魅力的で、

豚の角煮や筑前煮などの地味になりがちな煮物も奥行きのある雰囲気を作ってくれます。

サラダやマリネなどの洋食にも似合う大鉢です。

 

 

2、3人でシェアするのにちょうどよいサイズ感の「ペリカンボウル」。

帯状になった縁回りの凹凸と、

緩やかな曲線はちょっとしたおかずに優雅さを与えてくれます。

高台が高めに作られているのでテーブルに並べた時に高低差やリズムが生まれ、

コーディネート上手にも見せてくれます。

 

 

自然の大地を思わすような素朴で味わいのあるシリーズ「ジュピター」。

ジュピターは「木星」という意味で、

太陽系にある惑星の1つで近年探査機から美しく表情を変える姿が捉えられている木星。

荒々しい表情豊かな素材感は、盛り付けるお料理にぐっと雰囲気を出してくれます。

 

今回は、3点ほどご紹介致しましたが、

店頭にはまだまだたくさん並んでおりますのでお気に入りを見つけて下さいね。

クーヴェールでは、12月30日(金)まで企画展「お正月の器揃え」を開催中です。

是非この機会にご来店下さい!

 

クーヴェールア・ラ・メゾン